しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

プリンちゃんとおかあさんなかなかよいと思う みんなの声

プリンちゃんとおかあさん 文:なかがわ ちひろ
絵:たかお ゆうこ
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年10月
ISBN:9784652041246
評価スコア 4.37
評価ランキング 11,801
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • プリンのママはソフトクリーム

    プリンちゃんのおかあさん(ソフトクリーム)がお出かけします。プリンちゃんが「これとこれが似合うよ!カップはこれが似合うよ!」といろいろ見繕って最後に「忘れ物だよー!!」と帽子っぽく作り上げた自分を運びます。おかあさんはプリンちゃんをかぶってお出かけ。

    シンプルな流れながら、ママが大好きな子供の気持ちがすごくわかって、共感できます。絵もかわいいし、カラフルで、子供が気に入って何度も読まされました。なかなか良い絵本だと思います。

    投稿日:2012/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛いすぎて食べちゃいたい。

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    プリンちゃんのお母さんはソフトクリームなのか!と母である私は衝撃を受けましたが3才の娘は何の疑問も持たずにすんなり受け入れていました。
    お母さんがお出かけした後にしんみりするプリンちゃん。
    一緒に悲しそうにする娘。
    プリンちゃんが思いついたいいことに娘が「いそいでーいそいでー」と応援しながら聞く姿が可愛すぎてプリンちゃん親子と一緒に食べちゃいたくなりました。

    投稿日:2016/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして?

    どうしてプリンちゃんのママが、アイスのバニラさんなんだ??大きいプリンじゃないのか?なんて思ってしまいましたが、なるほど納得そういうセットなのねー。プリンちゃんのオシャレに輪をかけて、バニラさんがゴージャスにデコられてくのが面白い。

    投稿日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい親子のふれあい

    • korさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    女の子による女の子のための絵本だそうですが、今回もまたまた素敵です。

    お母さんのおしゃれを嬉しそうに手伝うプリンちゃん。娘も最近、私の服を見て、それ素敵だね!こっちがいいよ!!と、斬新な意見を言ってくるようになり、プリンちゃんと重なります。

    おめかししてパフェになってお出かけしたおかあさん。プリンちゃんも一緒に行きたくて、帽子になって一緒に出発!プリンパフェですね。美味しそう(笑)。

    メルヘンな中に、母と子の優しい触れ合いが描かれていて、うーん、深いなあ、と思いました。

    投稿日:2014/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でオシャレしてお出かけ

    子どもたちに好評だった『プリンちゃん』の続編です。
    お母さんの登場シーンでは、子どもたちと思わず「えーっ!」と声をあげてビックリしてしまいました。プリンちゃんのお母さんと聞いて、勝手に大きなプリンを想像していたのですが、なんとアイスクリーム。私はドギマギしてしまいましたが、子どもたちはあっさりと受け入れてうれしそうにしていました。
    お留守番のはずだったプリンちゃんですが、お母さんと一緒に出かけたくなります。「やっぱり行く!」と言われるのはウチでもしょっちゅうありますが、プリンちゃんのアイディアには脱帽です。
    親子でオシャレしてお出かけって楽しそうだなぁと、なんだかふたりがうらやましくなってきました。

    投稿日:2014/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子におすすめ

    すっかり「プリンちゃん」にはまっている娘。
    やっぱり女の子なので、こういうかわいいものは好きなようです。
    プリンちゃんがお母さんにお洋服を「こっちのほうがにあうとおもうよ」と言っているシーンを真似して、私が着替えをしていると、「ママ、こっちのほうがにあうとおもうよ」と言うようになりました(笑)。
    女の子のママさんにおすすめの1冊です。

    投稿日:2014/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母と娘の甘〜い時間

    • ちょびこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子6歳、女の子5歳

    プリンちゃんの第二弾です。
    おしゃれ大好きプリンちゃんのママは、やっぱりおしゃれな色白バニラアイスさん。
    もう、その設定が可愛い!!
    どうにかしてお出かけについて行こうとする感じも、とっても愛らしい。
    プリンちゃんの努力を認めて、一緒に出かけるバニラアイスさんからも優しい愛を感じてキュンキュンしちゃいます。

    そして、最近おしゃれしてどっか行ったかなぁ、なんて自分を振り返ってみたり。
    おしゃれに目覚めた娘がいる私には、プリンちゃんのやることが彼女に見えて仕方なかったのでした。

    母娘でおしゃれして、カフェでも行ってみようかな、なんて思っちゃう、甘い時間をくれる絵本でした。

    投稿日:2014/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスクリームのお母さん

    前作「プリンちゃん」を読んで、大喜びだったうちの子供たちです。
    このお話も、喜んで見ていましたよ。
    プリンちゃんのお母さんは、アイスクリームだったのですね。
    どんどんデコレーション(おしゃれ)していく様子は、楽しいし美味しそう。
    デザートにお洒落と、女の子の好きなものがつまった絵本だと思います。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • スペシャルなビックパフェ

     甘い色合いで描かれた、甘いお話です。
     プリンちゃんのおかあさんのバニラさんが、おしゃれをしておでかけ。おかあさんといっしょに出かけたいプリンちゃんも、オシャレな帽子になります。
     おかあさんの頭の上にプリンちゃんがのって、スペシャルなビックパフェに、、、。おもわず笑顔になってしまいますね。

     プリンちゃんのぬいぐるみが、ちいさなプリン、こまかいところまでカワイイです。おとものジェリービーンズたちも、いきいきしていて楽しいなと思いました。

     リズミカルな文章も、絵にぴったりあっていました。

    投稿日:2014/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    プリンちゃんのお母さん、初登場です。
    プリンちゃんのお母さんって、バニラアイスだったんですね。
    なんだか意外です。
    プリンとバニラが合わさると、プリンアラモードになるからでしょうか。
    こう来たら、お父さんは何なんだろう……と、次々と想像も膨らみます。
    バニラアイス→パフェという発想もおもしろい。

    お母さんへのオシャレのアドバイスも、女の子らしい。
    とても仲の良い親子なんでしょうね!

    お母さんが大好きなお子様にいかがですか?

    投稿日:2014/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット