話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

わたしのいちばん あのこの1ばんなかなかよいと思う みんなの声

わたしのいちばん あのこの1ばん 作:アリソン・ウォルチ
絵:パトリス・バートン
訳:薫 くみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年09月
ISBN:9784591130254
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,942
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 25年の課題図書
     
    なんでも1番が良いと考えている バイオレット「1ばんが だーいすき」
    でもちょっと まてよ? ロージーは、1ばんがいいのかな? と疑問を抱いて
    早く走れないけれども・・ 好きな物を見つけたとき とてもうれしい
     
    めだたなくても、 わたしは すきなものが すき。
    わたしの 「いちばん」は、1とうしょうより 「すき」 なもの。
    こう ロージーは言います
    すごいな〜 こんなふうに 自分の好きな物を 愛して 温めているロージーは ステキデス しかも 人に流されずに 自分を持っていて しっかり 考えているんです

    ある時 ロージーは バイオレットの豆の種の芽を隠そうという 悪い心が・・・
    でも バイオレットが水疱瘡で休んでいるとき、 自分の芽も、バイオレットの芽も同じように大切に世話をするのです

    そんなロージーに バイオレットが「ありがとう」と言うのです

    ロージーは 自分が悪い心を反省して ロージーの芽も大切にしたことに心から喜びを感じるのです  
    誰かに褒められるからではなくても 自分が 好きなことを 素直な気持ちでできたロージー  すごいな〜  良い子ですね〜

    バイオレットは 「1ばんがいい」とまだ思っているのですが いつになったら それだけではないことに気が付くのでしょうね 

    きっと 大人になったら いろんな経験をして 困難にもぶつかるでしょう そんな時 何が 大切か バイオレットも気が付くときが来ると信じて・・・・

    ロージーの成長を見守りたいです!

    子どもたちにも考えてほしいことですね  機会が有れば読んであげたいです!

    投稿日:2013/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何が大切か

    難しいですね。
    一等賞であることが一番いい!というのは間違いではなくて、これから生きていく上で大切なことでもあります。
    だけど、そこにこだわり過ぎてもいけない。
    自分の好きが一番大事。これはとても素敵なこと。
    だけど、自分の子があまりに競争心がなさすぎてマイペースすぎたら私だったらきっと心配になる。
    ロージーとバイオレットを足して2で割ったくらいがいいのかな、なんて思いました。

    投稿日:2020/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなそれぞれです

    バイオレットという女の子は

    1番が大好きです。

    1番が良しとされがちですが、

    必ずしもそうとは思いません。

    みんなより少し遅いけど丁寧に絵を描く子、

    みんなより少しおとなしいけど優しい子。

    何でもかんでも1番といいという子が私は苦手なので、

    この絵本にでてきたロージーの気持ちが分かります。

    順位ではなく想いの1番もありますからね。

    子供ひとりひとりの1番があるということを

    私たち大人がもっと理解するべきだと

    改めて感じました。

    投稿日:2018/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • あなたのいちばんは?

    「1ばん」と「いちばん」をめぐって揺れるロージーの心が描かれます。生き生きとした、きれいでかわいい、とてもいい絵が大好きです。ロージーが感じていることは、文にすると時には難しいと思われますが、このすてきな絵によって、間違いなく目の前に子どもの世界が広がります。
    バイオレットに引っ張られ気味のクラスメイトたちも、きっとそれぞれの「いちばん」を見つけていくに違いない。よく見るとほら、誰ひとり同じデザインの鉢にしてないし!
    競争で「1ばんをとること」と、「いちばんいいこと」は、ロージーにとって同じじゃなかったの。自分のもやもやを、ロージーみたいには口に出して言えない子には、大人がいろんな「いちばん」を日常に散りばめてあげたいな。  

    投稿日:2016/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1とうしょう

    バイオレットはかなり強烈だなあと思いました。
    なんでも1ばん。1ばんが大好き。そうして1ばんであることを
    誇らしく声高らかに自慢してしまうのだねえ。
    きっと負けず嫌いなんだなあ。
    実は、私は、負けず嫌いな人がわりと好きです。
    負けず嫌いの方が、一生懸命がんばろうとするような
    気がして。1ばんを目指して力いっぱいやっていくのは
    素敵なことだと思うから。1ばんを目指していく中で
    どうしても1ばんになれなくて悔しかったり、いろんなことを
    考えたりするようになるのじゃないかなあと思うから。
    娘にも、だから「1ばんになりなさい」とは言いませんが
    「とにかくがんばって練習したりしなさい」とはいつも
    言ってしまいます。
    ただ、でも、バイオレットのように、なんでもかんでも
    無理矢理自分が1ばんだと思ってしまうのはちょっとかっこ悪いな。
    美しく1ばんを目指してほしい(笑)。小さな子どもに「美学」は
    難しいと思うけれども。
    誰かとくらべて順位が・・というのではなく、がんばる気持ちを
    育ててほしいな。

    投稿日:2013/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット