新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

さいごのこいぬふつうだと思う みんなの声

さいごのこいぬ 作・絵:フランク・アシュ
訳:ほしかわなつよ
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784887500709
評価スコア 4.18
評価ランキング 21,610
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙が悲しい

    表紙とタイトルで、どんな内容の絵本だろうと、気になって読んでみました。
    作家さんは、自分を選んでもらえないという不安や寂しさを描きたかったのかな…と思いました。
    が、ストーリーの展開や、画力が、少し弱くて、もの足りない感じガするのが残念。

    投稿日:2019/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後は嫌だけど・・・

    • さなあきさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    9匹目に生まれたさいごのこいぬが主人公のお話。
    郵便局に置いてあった絵本で、こどもが持ってきました。
    表紙の悲しそうなこいぬの絵をみるとどんな話なんだろう??と思いましたが、最後に生まれたこいぬは、なんでも一番最後。
    でも小さいときって最後って嫌な気持ちもわかるような気がしましたが、こいぬたちがもらわれていく時に、さいごのこいぬは早くもらわれたい・・・ていう気持ちは私にはちょっと理解できなかったです。
    でも最後にもらわれていった男の子に、「ぼくのさいしょのこいぬだよ」っていわれてさいごのこいぬはうれしかったと思います。
    こどもは最後には男の子もいぬもうれしそうな顔だったので、よかった〜と言っていました。
    色々な感情があると思うので、みなさんの感想も読んでみたいです。

    投稿日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の意味が…

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    表紙の子犬が涙を流しているので、悲しい絵本?読む前から娘の表情が悲しい顔になってしまいましたが、そんなことはありません。
    ただ、産まれたのが最後・目が開いたのが最後の『最後の子犬』だったのに、貰われていくのが最後になりたくないと頑張る子犬は『最後』の意味が変わってきて『最後は悲しい』ってお話になってしまっているのがちょっと変?って思えます。

    投稿日:2008/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと違和感

    ある日、9匹の子犬が産まれ、その9番目…”さいごのこいぬ”

    この子犬たち、ばらばらに他の家にもらわれていくのだけど…主人公”さいごのこいぬ”は、早くもらわれたいらしい。
    その辺に、少し、違和感があります。

    お母さんや、兄弟たちと離れ離れになって寂しくないの?

    だから、☆3ツにしました。

    最後にもらわれた少年に大事にしてもらえそうでよかった。

    投稿日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット