さんねんねたろう」 その他の方の声

さんねんねたろう 作:ダイアン・スナイダー
絵:アレン・セイ
訳:もりた きよみ
出版社:新世研
税込価格:\1,760
発行日:2000年11月
ISBN:9784880120645
評価スコア 4.5
評価ランキング 8,328
みんなの声 総数 3
「さんねんねたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私が知っていた さんねんねたろうの お話しとは違いました。

    このお話しを 語りでききました (えっ?)と思いすぐに絵本を読みました
    ダイアン・スナイダー作  * アレン・セイ絵 なんと外国の人の作品だったのです
    絵がなかなか 緻密で うまく日本の長屋の様子が描かれていて
    さすがよく学ばれていると思いました
    お話しも なまけ者の太郎が 悪知恵を働かせて かねもちの商人をうまくだまして  氏神様のおつげだと 商人の娘を嫁にもらい幸せに暮らす  めでたしめでたしのお話しですが・・・・

    おっかさんの存在もおもしろく描かれていて笑えます

    このお話の後書きを見れば なぜ このような お話しができたのかが良く分かります
    昔の農民は 士農工商という身分制度の上では 武士の次の位なのに  貧しさから逃れられずに暮らす農民のいらだち 知恵がおもしろく描かれています

    人間平等にはほど遠い 世の暮らしへの人々の願いを感じます

    おもしろいお話しでした

    皆さんも是非読んでみて下さい!

    投稿日:2015/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット