話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ロッタちゃんのひっこし」 みんなの声

ロッタちゃんのひっこし 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:イロン・ヴィークランド
訳:山室 静
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1966年
ISBN:9784035320104
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,147
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おおらかに見守る大人たち

    ロッタちゃんのお話は、「ロッタちゃんとじてんしゃ」や「ロッタちゃんとクリスマスツリー」などの絵本とともに、こちらも我が家にあって、家族みんな大好きです。
    ロッタちゃんが、虫の居所が悪くてお母さんに反抗し、隣の家のベルイおばさんの家へ引っ越すことに。
    わがままなのに、なぜか憎めないんですよね。
    ロッタちゃんのことをおおらかに見守る周りの大人たちの存在が、素敵だなと読むたびに思います。

    投稿日:2020/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めるかな?

    絵本「ロッタちゃんの自転車」と「ロッタちゃんのクリスマスツリー」を読んで気に入った娘は,こちらのロッタちゃんの児童書もほしがりました。
    絵本は全ページにイラストでしたが,こちだは児童書なのでそこをちゃんと納得すれば楽しんで読めそうです。
    小学校2〜4年生くらいのお子様向けでしょうか!?

    投稿日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前々から読みたい読みたいと思っていた1冊です。
    5歳になったばたりのロッタちゃんの話を、やはり5歳になったばかりの娘に読みました。もっともっととせかされるまま読み続け、一気に読み終わりました。同じく5歳になったばかりのロッタちゃんに興味津々だったようです。

    この作品でも、ロッタちゃんの生きて行く力強さを感じました。最後、お兄ちゃんにすこし皮肉られてもいっこうにめげることのない姿に、頼もしい5歳の姿がありました。

    5歳になったばかりの子には特におすすめです。

    投稿日:2016/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微妙〜

    娘は夢中になってあっというまに読み終わっていましたが、親目線でいうと、ロッタちゃんがわがまますぎて微妙。

    まあ小さい子だから仕方ないけど。

    機嫌の悪い日に、大事なセーターにアナをわざとあけては犬のせいにしようとし、ばれるのが怖くなって隣家に家出。

    家をちょうだいというのもいまひとつだけど、当然のように食事なんかも請求したり、服も請求しているし。

    隣家の人としては大迷惑だと思います。

    自由すぎる、、、、

    投稿日:2016/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい子ではないからこそ

     絵本「ロッタちゃんとじてんしゃ」を少し前に読んだ娘は、この長い童話も一人で一気に読み上げ、その後に、まるで自分の友達のことを紹介するように、私に話してくれました。
    ロッタちゃんのぬいぐるみのバムセのことも、おにいちゃんとおねえちゃんのヨナスとマリヤのことも、ご近所のベルイおばさんのことも・・・。
    子どもって、お話を1回読んだだけで、本当に主人公のお友達になれてしまうんですね。

     リンドグレーンの作品はどれも、子どもが子どもらしく描かれていて、子どもが読んでも、大人が読んでも、共鳴できる要素がたくさんあるように思います。
    決して「いい子」ではないロッタちゃんが、本当にいとおしく思えます。

    投稿日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り!

    娘は、ロッタちゃんが大好き。
    いつも大変な騒動を巻き起こしたり、ダダをこねたりするロッタちゃんですが、なぜか憎めない可愛らしさがあります。
    また、独特の話言葉が子どもの興味を引き付けるようです。
    今回のこの「ひっこし」もそうです。
    「ちいさいロッタちゃん」よりボリュームがないので、こちらを先に読んでもいいと思います。

    投稿日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の優しい関わり方

    癇癪を起すロッタちゃんの姿が息子と重なりました。

    ロッタちゃんはかわいいですが、隣のおばさんやお父さんやお母さんのロッタちゃんへの優しい関わり方がいいなあと思いました。

    引っ越しというよりも家出だと思うのですが、こんな楽しい家出で素敵なお部屋が作れるなら私自身もこんなお部屋がほしいと思ってしまいました。

    山室さんの訳が読みやすかったです。

    投稿日:2009/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が初めて自分で読んだ本

    私が小学校低学年の時初めて自分で読んでごらん、と買ってもらった本です。
    小さなロッタちゃんが機嫌をそこねてお隣のおうちに引っ越すお話なんですが、ぼろぼろの物置だったお部屋を自分のお気に入りの空間に変えていく工程が、ほんとに読みながらワクワクしたのを覚えてます。
    女の子なら多分お気に入りの1冊になることまちがいなしです!

    投稿日:2008/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 出てくるものが全てすてき

    • クワ山さん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    不快な夢から覚めたロッタはごきげんななめ。ママはわからずやだし、こんな家出てってやる!とばかりに隣のおばさんの物置へ引越しをしました。ママが出してくれたチクチクするセーターをはさみでズタズタにしたり、口も達者なロッタちゃんだけど、やっぱり夜は一人じゃ寂しいの。。。

    引き出しからおままごとセットを発見したり、小さな窓にカーテンをつけたりして、物置を自分の部屋にしていくところがたまらなくおもしろいです。北欧のおしゃれな小物やインテリアや、すべてのものがすてきなんです。
    私は子供の頃大好きでした。ロッタちゃんシリーズは全部おすすめです。

    投稿日:2007/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私自身、大好きだった本です。

    • あいあい☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    小学校1年生くらいのときに、自分自身も読んだことがあり、とても好きだったのを覚えています。
    やんちゃでわがままなロッタちゃん。でも、一生懸命で、にくめないとってもかわいい女の子です。
    今、ちょうど1年生の娘も読んでいます。親子2代で楽しめた本です。

    投稿日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / とんことり / がたん ごとん がたん ごとん / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット