宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねずみちゃんのおうちさがし」 じいじ・ばあばの声

ねずみちゃんのおうちさがし 作・絵:ペトル・ホラチェック
訳:三辺 律子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784577031322
評価スコア 4
評価ランキング 21,898
みんなの声 総数 9
「ねずみちゃんのおうちさがし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しかけ絵本

    孫は仕掛け絵本が大好きです。早く捲りたくて困ります。(笑)
    穴の中の動物がだれが入っているのか知りたいのも一因だと思いたいです。ねずみちゃんと青い空が鮮やかに写ります。誰かと一緒だと楽しく暮らせると思いましたが、「ごめんよ」と断られてしまうのがちょっと寂しい気がしました。でも、くまさんから一緒に暮らそうと言われて、断わったねずみちゃん、ちょっとあまりにもくまさんが大きくて怖かったのかなあ・・・・・ 親切そうなくまさんだったのにと思うとくまさんが気の毒になりました。結局は、林檎もかじっているうちに自分のお家に入ってめでたし、めでたしだったのでハッピーエンドということで
    自分のベットの寝心地が最高ということで・・・・・幸せそうな寝顔を見てたらよかったねと思いました。

    投稿日:2011/01/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット