しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ペチューニアのクリスマス」 その他の方の声

ペチューニアのクリスマス 作・絵:ロジャー・デュボワザン
訳:ふしみ みさを
出版社:復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年11月15日
ISBN:9784835448367
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,572
みんなの声 総数 37
「ペチューニアのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 爽快です

    とっても元気をもらえる絵本です。こんなタイプのお話のクリスマスの絵本って、あまりないように思います。勢いがありますね。
    お涙頂戴じゃなくて、こういう、元気な絵本は大好きです。きっと子どもたちにも、人生の励ましになると思います!

    投稿日:2019/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金網越しに 恋したペチューニアとチャールズ
    チャールズは自由になれないのです  でもペチューニアは彼を何とか助けたいと考えて いろんな事を試みるのです。
    そして 七面鳥に変奏したり  その努力は 彼を助けるためには何でもするという覚悟が現れています
    恋は盲目なりとは 昔の人の諺ですが ペチューニアはすごい力を発揮するのです
    すごいなあ!

    クリスマスツリーでお金儲けをするなんて なかなかのやり手ですね、ペチューニア

    きれいです
    百万ドルのクリスマスツリーですね

    二人の恋は実り 結婚することになりました。
     
    幸せなふたりの 後ろすがらはなんともロマンが溢れていて羨ましい限りです

    かわいい 子ども達もたくさんうまれて ハッピー !
    最高のクリスマスです

    投稿日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい絵本です

    こねこの けがわの ように ふわふわした ゆきを ふみしめ ・・・

    なんて素敵な 言葉の響きでしょう。
    良い絵本は、文章のセンスが飛び抜けて良いです。

    それに、絵がなんとも愛らしい。
    レトロだけれども、古くなく 今の子どもたちも、きっと好きになるとおもいます。

    物語がしっかりと構成されているので、
    最後まで楽しむことが出来ました。
    贈り物にも、おすすめです。

    投稿日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  •  クリスマスのお話かと思ったら (もちろん、クリスマスのお話なのですが)、なんと、出会いとハッピーウエディングのお話ではないですか!?驚きました。

     そして、ペチューニアの健気なこと!! できることを考え、すべて実行に移して、そして実現する。素晴らしいです。絶望している時間なんてないのですよね。一途で元気いっぱいのペチューニア、バンザイ\(^o^)/

     ウエンディさん夫婦が良い人で良かった!パンプキン農場へ向かうペチューニアとチャールズの後ろ姿がステキ♪ ディボワザンさんの絵の魅力は、このようなシンプルで軽やかな線の中に、描かれているものの思いや雰囲気がにじみ出ているところだと思います。

    投稿日:2016/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい!

    ペチューニア、すごい! 大好きになったチャールズのため、決してあきらめない。しかも、飼い主のパンプキンさんには頼まないし、根性がありますね〜。そして、自らつかみとった幸せなラストに読んでいる私もあたたかい気持ちになりました。
    はやくも、今年のクリスマスプレゼント候補の一冊です。
    今回も色がきれいで、かわいい絵にページをめくるたび、うきうき♪
    特に、リースやクリスマスの飾りをつけたペチューニアのかわいらしさにはまいりました。
    愉快な物語に目にも楽しい絵。とっても素敵な絵本です。

    投稿日:2016/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもとっても素敵なぺチューニアの絵本です。

    ぺチューニアは好きな絵本でしたが、この絵本は知りませんでした。
    他の農場で売るために飼われているガチョウのチャールズに一目ぼれをしたぺチューニア。

    なんとか彼を助け出そうと、ドラゴンのように体にペンキをぬりたくって農場の奥さんをびっくりさせて、その間にチャールズと逃げてみたり、クリスマスリースを作って町で売って、チャールズを売ったときと同額のお金をかせいで救い出そうとしたり。
    恋する乙女は、ものすごい力を発揮します!

    そして、最後には、売るためにチャールズを飼っていた夫婦もぺチューニアの恋心と根性に涙して、お金も受け取らずに、チャールズを自由にしてくれます。

    なんて、素敵な話なんでしょうか!!
    今まで知らなかったなんて、もったいなかった。

    たくさんのクリスマス絵本がありますが、私の中では1、2位を争うクリスマス絵本になりました。

    投稿日:2016/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペチューニアの考えることに驚かされてしまいました。動物も人も人を好きになると変わりますね。本当によく頑張ったと思います。とても頑張り屋でとても優しいペチューニアの素敵なクリスマスのお話ですが、とても素敵でした。素敵な絵と共に十分楽しめる素敵な絵本です。

    投稿日:2016/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット