そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

ふゆって どんな ところなの?」 ママの声

ふゆって どんな ところなの? 作:工藤 ノリコ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年12月03日
ISBN:9784052036590
評価スコア 4.41
評価ランキング 9,408
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ココアの温泉♪

    もうとにかく美味しそう!!この一言に尽きます!

    雪だるまのアイスクリーム。ほのかにたまご色で美味しそう〜♪そして刺さってるスプーンをマイスプーンとして腰にさしてあれこれ食べ歩くクマちゃんたちがカワイすぎです!!

    わたあめ、マシュマロ、プリン・・・雪の中で寒くないかなぁと心配しているところにココアの温泉!!うわぁ〜、これはあったまりそう!!

    そして極めつけは巨大なイチゴケーキ・・・もうこれを幸せと言わないで何と言いましょう。読み聞かせながら息子は「いいな、いいな〜!僕も食べたい〜!!」とウルサイこと。でも気持ちはよく分かる!!

    部屋の中もよく見ると、壁の絵が楽しく変わってるし、下にはタコさんが行ったり来たり。細かいところまでホントに楽しめるのは工藤ノリコさんの絵本ならでは。

    「ふゆってどんなところなの?」、三匹のクマちゃんたちにとっては、お菓子が一杯でおいしい素敵なところでしたね☆

    投稿日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 想像力豊かに!

    親子共々工藤ノリコさんの大ファンなので、購入して楽しんでいます。
    3歳と8歳の娘たちと読みました。

    冬が見てみたいくまのきょうだい。
    春が来るまでぐっすり寝ているはずが・・・
    あれれ!みんな目が覚めちゃった!!
    未知の世界、「冬」を窓からのぞいてみると・・・!!

    まず初めに思ったのが、
    そっかぁ、冬眠する動物たちって、冬がどんな世界か知らないんだ〜!!
    アイスクリームの雪だるま、わたあめの木にココアの温泉!
    こんな冬なら私も大好き〜!!(^o^)♪
    親子そろってニコニコしました。
    そしてなんだか眠くなっちゃう(笑)。
    寝る前の絵本タイムにぴったりの内容ですね(^^)♪

    冬の心地よい冷たい空気と、
    春の光と温かさが感じられる一冊でした。

    個人的な意見ですが、
    『こんやはどんなゆめをみる?』
    が大好きなお子さんは、きっと好きなんじゃないかなぁと思いました。
    うちの娘たちはどちらの本も大好きです。

    投稿日:2013/02/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 似てる?!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「わ〜い、工藤さんの絵本だ〜」と図書館で借りてきたのですが、
    夢の中でデザート三昧、
    何だか【こんやはどんなゆめをみる?】のラストに似てる…?
    と思ったら、同じ版元!!
    夢+デザート、なシリーズなのかもしれませんね^^

    同じようなラストであるならば、
    夢の中で冒険活劇があったりお姫様になったり、
    沢山の色んな展開のある【こんやは〜】の方がおススメです。

    投稿日:2014/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふゆっておいしいところ

    工藤ノリコさんの絵本はやっぱりいいなあ。
    読む度に思います。
    だって、とってもおいしそうなんだもの(笑)。
    ふゆがこんなところなら、いつでもふゆでいいかも?
    娘もうれしそうに読んでいましたが、でも私は知ってる。
    もしふゆがこんなところだったなら、娘には耐えられまい
    (甘いものがそれほど好きではないから)。
    挿絵が波形になっているページ・・壁にかかっている
    絵や、いろいろなものが登場しているのが楽しかったです。

    投稿日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • おいしそう♪

    工藤さんの食べ物の載っている絵本がお気に入りの娘に購入しました。
    表紙を見るなり「リンゴ!パン!」と言い、読んで行くとケーキのページで「大きいねぇ、おいしそう」と羨ましうそでした。
    細かい描写にも気づき「あっ!タコさん!!イモムシさん、いちご食べてるで」と見つけて喜んでいました。

    くまさんが冬眠するってことをまだ知らないので、この絵本で説明しながら教えていきたいと思います。

    投稿日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 巨大お菓子

    人間はこの絵本のクマみたいに冬眠はしないのですが、うちの子はこの絵本のクマたちと反対で冬眠っていうものにとっても興味がありました。この絵本の冬の絵にはとっても大きなお菓子たちが出てきていました。うちの子は自分の周りの冬にはないのでとっても羨ましがっていました。

    投稿日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美味しそう☆

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    工藤ノリコさんの大ファンです☆
    読む前からワクワク、読んでみてほっこりでした。
    「こんやはどんなゆめをみる?」と少し似ている雰囲気を感じました。
    作者の描くパジャマ姿や美味しそうな物達には何度読んでも癒されます。
    最後の終わり方、初めて読んだ時はしっくりこなくて「これで終わり?」と思ってしまいましたが、セリフがない分色々想像しながら楽しめますね。
    細かいところもじっくり楽しめます。さすがです☆

    投稿日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 甘くておしいところ

     冬眠の前は、いっぱいごはんを食べてあたたかいベットにはいります。とても気持ちよさそう、、、。
     でも、こぐまくんたちは目をさましてしまいました。
     ふわふわの雪は、ほんとうにおいしそうに見えます。おおきなプリンやショートケーキを食べている、こぐまくんたちがほほえましいなと思いました。

     こぐまくんたちにとって、冬って「甘くておいしいところ」なんですね。寒い冬にぴったり、ほっこりあたたかくなりました。

     

    投稿日:2012/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 6歳と3歳の息子に読みました。
    「ピヨピヨ・・・」やペンギン3兄弟のお話が大好きで工藤のノリコさんのかわいらしく細部まで細かく書かれた楽しい絵本の世界が親子ともども大好きなのです。
    冬が気になる!確かにそうだよね〜冬眠してるクマってそんな気持ちかも!と親子でワイワイ言いながら楽しく読めました。
    これからの季節にぴったりな絵本だと思います。

    投稿日:2012/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな冬なら

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    最初読んでて、工藤 ノリコさんぽくないなあと
    思っていたんですが、
    やはり出てきました。
    期待を裏切りませんね。

    冬はごはんはないけど、お菓子はあるんですね(笑)

    こんな冬なら、私ももっと生き生きするのに。

    てっきり子どもが寝た後、親が雪遊びでつくったアイスかと思っていたら
    ちゃんとお菓子の味がするみたいで、ココアの温泉まであり、
    私も食べたくなりました。

    冬ってお菓子がどの季節よりも美味しく感じられるんですよね。

    ああ、お腹が減ってきた。
    今日はどの美味しいおやつを子どもと食べようかなあ。

    投稿日:2017/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット