COCOちゃんのおてがみ COCOちゃんのおてがみ
作: サカモト リョウ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
赤い長靴と口ぶえが大好きな女の子、COCOちゃんのイラストブック。イラスト100点以上+書下ろしミニストーリーも収録!

だれのあしあと自信を持っておすすめしたい みんなの声

だれのあしあと 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784477019826
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,180
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いろんな動物の足跡が…

    とっても優しい色使いと動物たちに惹かれます。一面の雪の中に動物の足跡。土ではなく真っ白い雪というのも、すてきです。最後はみんなであったかいスープを飲んでいる場面に…あったかい気持ちになれました。どんな動物かあてっこするのも楽しそうですね♪冬に読みたい1冊です。

    投稿日:2019/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 当てっこが楽しい絵本

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    「うしろにいるのだあれ」と同じ作家さんなので、きっとこの絵本も気に入ると思って選びました。雪の日、ねずみさんが外を歩いていると、雪の上に足跡があるのを見つけました。「あれっ、だれのあしあと?」最初は、足跡の絵と「あしあと」の言葉が合致していなかったのですが、「あしあと」の意味が分かってからは、もう当てっこに夢中!何度か読んでいるうちに、足跡を見て動物が分かるというよりも順番を覚えて言い当てていましたが、「こんどは小さいね」「大きいね!」など言うと、「うんうん!」と頷きながら、真剣に絵本を見ていました。

    投稿日:2019/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪の日の温かいスープ

    かわいくて、安心して与えられる印象の絵本です。
    雪が降っているモノクロームの世界、白い雪の上に
    かわいい足あと。
    どうぶつによって、あしあとが、それぞれちがうことを知るのは
    とても楽しいことだと思います。
    最後にネズミさんのママが、おいしいスープに、みんなを招待してくれるのもうれしいです。

    投稿日:2017/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な冬絵本

    作者さんのイラストが大好きです。
    冬の背景にカラフルな動物たちの色が引き立ってとってもきれいです。
    雪についた足跡をたどる遊び心のあるストーリーで楽しいです。足跡って意外とわからないもので面白いです。
    冬に読みたいほっこり温かい絵本だと思います。

    投稿日:2016/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 珍しい

    足跡で誰かって言う絵本はなかなかなくないですか!?私は誰だって感じの絵本では、体の一部分とか、影とか、祖いう感じのものしかなかったので、新鮮でよかったです。子供の意外な発想力が垣間見れたので良かったです。

    投稿日:2012/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 問題を楽しむ感じ

    雪の絵本を読んであげたいと思い、児童館で借りてみました。

    降り積もった雪道にだれかのあしあと…。

    だれのあしあとなのか、形を見て答えます。

    息子は問題を出されるのが大好きなので、楽しんでいました。

    文章は少なめなので、読み聞かせしやすかったです。

    最後はほのぼの〜とした感じで終わりました^^

    この冬の季節にぴったりのカワイイ絵本でした。

    投稿日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハートのあしあと

    2歳の娘と読みました。

    真っ白な雪にくっきりと残されたどうぶつ達の足跡をたどり物語は進みます。

    娘はぶたさんの足跡を「ハートの形はぶたさん!」
    と得意げに答えていました。

    ほんわかとしていて可愛い絵本です。

    投稿日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子でも楽しめます♪

    雪についた足あとは誰の足あとか当てながら子供と読んでました。
    足あとだけでも誰のだかわかるのでびっくりしました。
    もっと小さい年齢でも誰だろうね?と楽しめる1冊だと思います。
    最後にみんなでスープを飲むのもほのぼのしますね!

    投稿日:2010/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみのお母さんがお気に入り

    うさぎの足跡は、やはり当てるのは難しかったようですが、
    次はだれの足跡?と楽しそうにページを繰っていました。

    最後にみなであたたかいおいしそうなスープを
    いただくのを見て、(スープを作った)「ねずみのお母さん、
    かわいいねぇ!」とことさら気に入ったようです。

    子どもの視点は面白いですね♪

    投稿日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 足跡あてっこ!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    真っ白な雪原についた、さまざまな形の足跡。
    その足跡はだれのものか、推測しながらお話が進んでいきます。

    ストーリー性はさほどありませんが、推測することができる(動物が分かる)3〜4歳でも楽しめる絵本だと思います。
    (意外に難しいですけどね☆)

    最後は温かいスープで締めくくられるのもいいですね。
    冬の寒い日に読みたくなる絵本です。

    投稿日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット