いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

だいすき、でも、でもね」 ママの声

だいすき、でも、でもね 文:二宮 由紀子
絵:市居 みか
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年11月30日
ISBN:9784580821811
評価スコア 4.35
評価ランキング 12,528
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

45件見つかりました

  • まさに人生ですね。

    子供向けの絵本なのに、まさに人生を教えてくれる、そんな絵本だと思いました。
    自分は●が好きでも、●は■が好きだったり。。。自分が幾ら思っていても、相手はそうは思っていなかったりする事、多いですよね。

    この絵本は、そんな様子を分かりやすく、可愛らしく教えてくれていると思います。

    登場して来る物たちの発想が面白いですね。スリッパやエプロンのひも、ゴキブリまで登場してきました。

    私はちょっとゴキブリのところは虫が嫌いなのでどうしても苦手でしたが。

    最後に冷蔵庫が初めて「嫌い」という言葉をこの絵本の中で使いました。でも、最後のページでは家族が仲良く食事をしている場面が載っていて、家族の暖かさ、安心感が伝わりました。

    人生を生きる上でも、好きも嫌いもあるかもしれないけれど、それでもみんなで仲良く生きていく。そんな、当たり前な事だけれど、その大切
    な事をこの絵本は子供たちに優しく、わかりやすく教えてくれている素敵な絵本だと思いました。

    投稿日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなそれぞれ

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    みんなそれぞれ好きな人がいるんだけど、ことごとく片思いなのがちょっと笑えました。

    淡々とした展開ですが、途中でなんとゴキブリが出てきたり、冷蔵庫はちゃんとドアを閉めてくれる人が好きかと思いきや、中身を見せて開けっ放しにしてくれる人の方が好きという意外な展開も。

    この本のように、自分の家の中の物が誰を好きなのか想像してみると楽しいかもしれませんね。

    投稿日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片思いのバトンが意外な結末に

    自分が好きな相手が好きなのは、別の相手、その別の相手が好きなのはまた別の相手と、人からネコへ、ネコから物へ、物から物へ、最後にはまた物から人へとつながる片思いのバトン。自分が好きだからといって相手が必ずしも自分を好きとは限らない。それは切ないようですが、あたりまえな気持ちで、相手を思いやることにもつながると納得させられました。人から物へと移り変わっていった気持ちが最後に物から人への気持ちに戻るのもみどころ。「こうしてみるとせまい家の中にも複雑な思いが絡み合ってるのね」と想像力をかき立てられた作品でした。

    投稿日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい身近なモノたち!

    女の子まいちゃんから始まって,最後は冷蔵庫にゆうくんと,繰り返しの「だいすき,でも」がとても面白い絵本でした。
    この絵本に登場するモノ達が,「日常生活にあるありふれた身近なモノ」というところが,とても親近感が持ててよかったです!
    この絵本を読んでからは,家の中にある身近なモノへの見方が今までとは違って見えますね。
    この絵本を真似して,「○○は△△がだいすき,でも△△は〜」とやってみたくなること間違いなしです!
    子供との遊びの幅が広がり,モノの見方も広がり,話題も広がり,想像していくことの楽しさを改めて知るきっかけになる絵本でした。
    イラストも温もりがありよかったです。

    子供には毎日の日常の中でもこんなふうに広い視点で物事を見て捉える力をつけていってほしいな〜と,親として思った絵本でもありました!

    投稿日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外の展開!

    タイトルや表紙のやわらかな雰囲気から、素直になれない子どもごころを描いたものなのかな〜と思いましたが、こりゃまた予想外!

    まいちゃんからネコへ、ネコからクッションへ…。
    切ない片想いの連鎖。その理由が結構ナットクで、面白かったです。

    娘も、想う方・想われる方の絶妙の反応に、大喜び。
    細かい表情も見逃していませんでした!

    いや〜、まいった!
    予想外って、予想以上に盛り上がる!
    楽しい作品です♪

    投稿日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • う〜ん

    絵も可愛いし色んな物の好きが次から次に出てくるのは面白いな〜と思いました。自分の好きが消化されないのは(両思いではないところ)子供がどんな風に受け取るんだろうと気になるところでした。それから最後の『大嫌い』というフレーズは残念だったかな。好きじゃないな〜とか他にも何か別の言い方がよかったかな〜と個人的には感じました。

    投稿日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子4歳

    ねこのバニラが大好きなまいちゃん。でも、バニラはクッションが大好き。
    でもクッションは…。

    と、ずっと片思いのままみんなの思いは続きます。
    テンポのよい調子に、だんだん「へぇ〜!次はどうなるんだろう?」と引き込まれてしまいます。
    そして、気が付けば「家の台所やリビングでも、冷蔵庫やソファー達がいろいろ考えていたりして!」なんて考えてしまっていました。

    欲を言えば、最後も「大好き」で〆て欲しかったなぁ。

    投稿日:2015/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『これはのみのぴこ』方式といいますか、
    それでそれで、どうなるの?と
    どんどんめくりたくなる方式の絵本です。
    市居さんの絵がまたいい。
    書き込みすぎていなくて、
    そのページごとに注目すべき部分がわかりやすく、
    それぞれちゃんと個性的。
    何度も読んで欲しくなっちゃう絵本ですね。
    大勢の読み聞かせにも向いていると思います。

    投稿日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき矢印の向こう側☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    まいちゃんは子猫のバニラがだいすき・・・から始まる、
    だいすきの連鎖。
    しかしこのだいすき、ドラマの相関図とは違って、
    常に矢印の先は自分を指すことのない、片想いの一方通行。
    どの想い人も違う人をだいすきなのです!

    「ものすごくおおきなプリンの上で」作の二宮由紀子さん、
    これもやっぱり斬新で、風変わりな絵本です。
    可愛いイラストで、ほのぼのする絵本だと思ったら、
    予想通りにいかない、ヘンテコ展開にびっくりします。
    赤いスリッパのだいすきなものに恐怖すら感じたり。
    オチに予定調和(まいちゃん好きで最初に戻る)を期待したら、
    えええ、嫌いって?!
    ストーリーは言葉ゲームのようにトントン進み、
    ふと振り返ると、切ないひとだらけの家の中・・・
    ほんとうにだいぶ可笑しな絵本です!

    ヘンテコな中にも「うん、うん」と共感できる部分もあったり、
    (飼い猫の多くは子どもは苦手だろうなー) 
    ありえないと思いつつ、
    それぞれの想い具合を、その光景を、想像したくなります。

    6歳の娘は、
    「冷蔵庫はママがだいすきに決まってるよ〜!
    だって、バンバン開けてるもの〜」と。・・・。
    十人十色のだいすき矢印があるようです。
    発想力を育てるような、試すような。
    可愛くて、不思議な絵本です。

    投稿日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後に予想を覆され参りました〜

    片思いの連鎖のようなお話で、最後に予想を覆され参りました〜。

    まいちゃんは、こねこのバニラが大好き。
    バニラは青いクッションが大好き。
    クッションは掃除機が、掃除機は床が、床はママのピンクのスリッパが、ピンクのスリッパは、・・・・・・。
    どこまで行っても片思いですねぇ〜。

    キャンディーの入っているガラスの瓶は、台所でひらひらしているえぷろんの紐が好きで、へえ〜〜〜。

    フライパンは、自分の料理の出番を邪魔する電子レンジより、どっしり大きいのにでしゃばりじゃない冷蔵庫が大好きで、爆笑でした。

    文章も短く、お話がとんとんと気持ちよく進みます。
    未就学児さんも理解でき楽しめると思いますよ〜

    投稿日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ちびくろ・さんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆうきをだして!
    ゆうきをだして!の試し読みができます!
    ゆうきをだして!
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

全ページためしよみ
年齢別絵本セット