なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

きょうはすてきな ドーナツようび」 その他の方の声

きょうはすてきな ドーナツようび 文:竹下 文子
絵:山田 詩子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年12月15日
ISBN:9784752005971
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,085
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あまーい匂いがしてきそう

    あ!あのイラストだ!!
    カレルチャペック紅茶店のあのイラストとおんなじだと、
    すぐに気がつきました!

    山田詩子さんが描くイラストの
    優しい色合いが、とても好きです。

    大人気のドーナツ屋さん!
    このお店のおじさんが怪我をしてしまったので、
    ドーナツたちはこっそりお店を抜け出して、
    自分たちをアピールしに行きます!

    くだもの屋さんにメガネ屋さん、
    道路に電車・・・。

    そして最後には・・・。

    あまーい匂いがしてきそうな
    ハッピーな気持ちになれる絵本です。

    投稿日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツの穴は、なんである?

    私の大好きな山田詩子さんの絵本です。
    この絵本ではドーナツが自由に動きます。

    ドーナツに穴が開いているのはなぜ?
    考えたことありませんか。実際には、揚げる時にどうたらこうたら、
    と言うのですが、この絵本では違います…。
    ああぁ!こんな考えもあるのか!
    と思えて、とても楽しいです。

    そして、ところどころに登場するネズミ君たち。
    何匹いるのかはまだ数えてないのですが、いつか数えてみたいです。

    竹下さんの文と、山田さんの絵がとてもいい感じでした♪

    投稿日:2013/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツやさん いろんなドーナツおいしそう
    ♪歌も出てきて♪ ドーナツのいろんな食べ方がありますね
    ところがドーナツ屋さんが怪我して・・・お店はおやすみ
    でもでも ドーナツたち「こっちから 売りに行こう」
    こんな展開になるとは おもしろいお話し

    ♪ドーナツの歌はなるほど ドーナツがなぜ丸いか? わかりますよ
    そして ドーナツのかたちは つり革になったりたのしいお話しに
    ドーナツやさんは満員  すごい! おじさんもびっくりですね

    こんなに大繁盛したらいいね お店も 7人の店員さんも大忙しでしょうね

    タイトルもいい すてきなドーナツようびとはうまいこと言うね

    お話しも展開がおもしろいし

    山田詩子さんの絵はなかなか 夢が広がる描き方ですね

    投稿日:2013/05/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット