しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち しろうさちゃんとおねえちゃんの かえりみち
作・絵: 田島かおり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
はずかしがりやのしろうさちゃんは、おねえちゃんと一緒に影ふみ遊びをして帰ります。きょうだいのやりとりに心あたたまる絵本。

ほしをひろったなかなかよいと思う みんなの声

ほしをひろった 作・絵:深見 春夫
出版社:福武書店
本体価格:\1,165+税
発行日:1991年
ISBN:9784828849676
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,893
みんなの声 総数 6
「ほしをひろった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきなはなしです

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    自分の作った馬の眼にする星を落としてしまった男の子。
    その星をひろったおじいさんは、家が宇宙船になって、他の星まで飛んでいきます。
    そこには、落とした男の子がいます。

    なぜ、家ごと星まで連れてきたのだろうと不思議でした。
    それは、拾ってくれたおじいさんに直接お礼を言って、
    その星がどんな役割をしているかを見せたかったのでしょう。

    拾ったおじいさんにとっても、この星は宝ものになりました。
    いつかまた会える日を楽しみに出来るからです。

    黒い馬は、地上からは模様の星しか見えないかもしれません。
    流れ星は、もしかしたらこの馬かもしれないですね。

    投稿日:2007/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット