宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

メイシーちゃんおたのしみきょうしつへゆきます自信を持っておすすめしたい みんなの声

メイシーちゃんおたのしみきょうしつへゆきます 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年
ISBN:9784033211305
評価スコア 4.2
評価ランキング 19,057
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいしかけ絵本!

    小さい子供に人気のメイシーちゃん。
    鮮やかな色合いのイラストが小さな子供にも見やすく印象に残りますね。
    今回は,メイシーちゃんが「おたのしみきょうしつ」へ行くお話です。
    「おたのしみきょうしつ」って何するんだろう?とわくわく感あるしかけ絵本です☆

    投稿日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。メイシーちゃんがお楽しみ教室へ行っていろんなことを楽しむお話です。お楽しみ教室ってどんなところだろう、と読む前は私も興味深々でした。孫は計算しているメイシーちゃんに興味を持ったようです。メイシーちゃんの絵本は色鮮やかでカラフルで可愛いいので私も好きになりました。

    投稿日:2010/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット