話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ

せつぶんワイワイまめまきの日!」 ママの声

せつぶんワイワイまめまきの日! 作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2013年01月
ISBN:9784894237940
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,810
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 節分前に!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    節分の前によむのに、ちょうどいい1冊です。
    オニにとりつかれて、自分勝手になっちゃったトオルを大笑いさせて、オニを追い出す。まさに、笑う門には福きたるですね。
    お話もおもしろかったけれど、絵本の要所要所にある節分まめ知識や、オニの豆入れの作り方、レシピがのっているのがすごくいいですね。
    これ作ろう。やってみたい!と子どもの節分に対するモチベーションがあがりました。

    投稿日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい鬼の子の話

    かわいい鬼の子と悪い鬼がでてきて楽しいお話でした。子供もいい鬼のきっちが大好きになり、節分の日には緑色のおめんをつくって喜んでいました。
    悪いことをしたときにおこりんぼのりんりんぼうがいるね!というとやめるようになったりとよかったです。

    投稿日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 弱虫卒業!

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    主人公が鬼と出会ってお友達についている悪い鬼を追っ払うお話です。
    かくれんぼうのオニと鬼をかける所、悪い行いを鬼の仕業とする所、生活に結び付けて学べる絵本だと思いました。
    お友達を助けることで弱虫を卒業できるのが良いストーリーで、このようなお話を沢山読んで吸収してほしいなと思います。
    節分に関する知識がのっているコラムも役に立ちます!

    投稿日:2021/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪いオニを追い払え

    今日は節分で、保育園では豆まきをすることになっています。
    でもその前に、みんなでかくれんぼをすることになりました。
    かくれんぼのオニは、いつもならじゃんけんで決めます。
    でも、なぜでしょう?
    つよしに決められて、主人公のたかしがオニになってしまいました。
    しかたなく、
    「もういいかい」
    と言っていると、突然本物のオニ、キッチが現れました。
    そして、
    「リンリンボウという悪いオニが付いているから、つよしはいじわるなんだ。だからそいつをやっつけよう!」
    と誘うのです。

    このあと、たかしはリンリンボウをやっつけることができるでしょうか?



    この絵本には、普通のお話の他に、節分の豆知識が収められています。
    豆まきのことや恵方巻のこと、そしてお面のことなど、詳しく書かれています。

    お話を楽しめるだけでなく、知識も増える一冊です。

    投稿日:2021/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑う門には福来たる

    たちもとみちこさんの描く鬼がとってもかわいかったので読みました。
    内容もとてもかわいらしいお話です。
    保育園のクラスのつよしがおこりんぼうなのは、りんりんぼうという鬼がついているからだと分かり、
    たかしとキッチは、りんりんぼうをやっつけることになったのですが、どうするのかなと思ったら、つよしをこちょこちょ。笑う門には福来る、福の神がやってくるから、りんりんぼうは逃げ出したのでした。とても平和な解決法が良かったです。
    節分の由来や豆知識、鬼のお面の作り方なども載っていて、勉強にもなりました。

    投稿日:2021/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい節分

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    先日、我が家でも節分を楽しみました。
    去年は、保育園の節分会で大泣きだった娘は、その後しばらくこわがって突然泣いてしまったり、電気を消すとこわいと泣くことが続きました。
    今年は、大丈夫かなと心配していたのですが。。
    鬼の登場には大泣きだったようですが、その後はこわがることもなく、成長を感じました。
    家でも、豆まきしたり、恵方巻きやいわしを食べたりと楽しみました。
    日本伝統の行事を楽しむのっていいですね。大切にして行きたいです。
    この本は、鬼になってお友達についた鬼を退治するという、楽しいお話とともに、節分に関する豆知識など盛りだくさんで、読み応えがあります。
    毎年、節分の時期に読んであげたい絵本だなと思いました。

    投稿日:2020/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分の日、弱虫たかしのところへ現れたのはなんと、オニの子キッチ。たかしはキッチといっしょに、いじめっこになってしまったつよしのところへ向かいます…。作って食べて楽しい節分の豆知識も載っていてとても為になります。
    絵本に図鑑の要素がプラスされているこのシリーズはどの本も中身の充実度が素晴らしく、なんともお得な1冊です。

    投稿日:2019/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  •  お話の舞台は保育園なので、年少さん〜小学校の低学年向けかと思いますが、お話の途中に「節分豆知識」のページがあり、そのページも紹介すれば小学校の高学年でも大丈夫だと思いました。

     親しみやすい内容と、親しみやすい絵で、お話の世界に入りやすい絵本でした。

     節分の時期に関わらず、「時々、悪い子になっちゃうのは鬼にせいなのかなぁ〜!?」 なんて、読み終わった後も親子で話題にできる楽しい本でした。

    投稿日:2017/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気弱な主人公が鬼に変身する話なので怖がるかと思いきや、子どもは最後まで読み聞かせにつきあってくれました。子どもの遊びには鬼が登場するものが多いですよね。憑き物が落ちた、なんて言葉を知らない子どもにもわかりやすい話でした。

    投稿日:2017/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆まきのことをよく知ろう

    子どもと一緒に豆まきをする行事として、節分は今でも受け継がれてはいるものの、子どもに、なぜ豆をまくのか?イワシを食べてヒイラギを飾ること、恵方巻の由来など・・説明するのは難しいことあると思います。
    この絵本はストーリーの合間に、豆知識が載っているので、大人も納得しながら知識を得ることが出来ます。

    年長さんくらいにもなれば、豆まきの由来も一歩踏み込んで、教えてあげると良いと思います。
    豆まきの導入としても参考に出来る一冊だと思います。

    投稿日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット