ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ

せつぶんワイワイまめまきの日!なかなかよいと思う みんなの声

せつぶんワイワイまめまきの日! 作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2013年01月
ISBN:9784894237940
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,791
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 弱虫卒業!

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    主人公が鬼と出会ってお友達についている悪い鬼を追っ払うお話です。
    かくれんぼうのオニと鬼をかける所、悪い行いを鬼の仕業とする所、生活に結び付けて学べる絵本だと思いました。
    お友達を助けることで弱虫を卒業できるのが良いストーリーで、このようなお話を沢山読んで吸収してほしいなと思います。
    節分に関する知識がのっているコラムも役に立ちます!

    投稿日:2021/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑う門には福来たる

    たちもとみちこさんの描く鬼がとってもかわいかったので読みました。
    内容もとてもかわいらしいお話です。
    保育園のクラスのつよしがおこりんぼうなのは、りんりんぼうという鬼がついているからだと分かり、
    たかしとキッチは、りんりんぼうをやっつけることになったのですが、どうするのかなと思ったら、つよしをこちょこちょ。笑う門には福来る、福の神がやってくるから、りんりんぼうは逃げ出したのでした。とても平和な解決法が良かったです。
    節分の由来や豆知識、鬼のお面の作り方なども載っていて、勉強にもなりました。

    投稿日:2021/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  •  お話の舞台は保育園なので、年少さん〜小学校の低学年向けかと思いますが、お話の途中に「節分豆知識」のページがあり、そのページも紹介すれば小学校の高学年でも大丈夫だと思いました。

     親しみやすい内容と、親しみやすい絵で、お話の世界に入りやすい絵本でした。

     節分の時期に関わらず、「時々、悪い子になっちゃうのは鬼にせいなのかなぁ〜!?」 なんて、読み終わった後も親子で話題にできる楽しい本でした。

    投稿日:2017/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分の時期に

    節分の季節にぴったりです。子供向けのお話かと思いましたが、悪い鬼を払うことやまめまき、恵方巻の由来など、子どもにも大人にもわかりやすくまとまっていました。子どもといっしょに工作できそうなお面の作り方やまめ箱の作り方も載っていて、年長さんくらいから大人まで楽しめそうな1冊です。

    投稿日:2016/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくできてる!

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    気の弱いタカシのところへ、キッチといういい鬼がやってきます。意地悪のツヨシにはリンリンボウという悪い鬼がついてるというのです。
    二人でリンリンボウをやっつけて、ツヨシをもとのツヨシに戻します。

    途中、節分の由来や、どうして豆をまくのか、などの節分の背景などもあり、最後に鬼のお面の作り方や変わり恵方巻の作り方などもあり、いろんな方向から楽しめる絵本になっています。

    節分の季節絵本として、家に一冊あってもいいなぁと思いました。

    投稿日:2016/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいオニ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    節分の日、保育園にてつよしに(嫌なのに)オニ役に決められてしまうたかし。
    保育園でももう強い弱いってあるんだな、まわりの子も誰も助けてくれないのが残念に思いました。先生は?とも。お話の流れがスムーズにいかないからカットされたのかな。
    そんな思いもあってかたかしくんに声をかけてくれる本物のオニがいいオニだなと感じました。
    人にオニがすむって言うのは分かりますねー。
    いばりんぼうのつよしくんについたオニを追い払ってめでたしめでたしで良かったです。
    オニにとりつかれたことない人ってなかなかいないのでは?と思います。

    投稿日:2015/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の行事も楽しみたい

    コラージュ風のイラストで、
    節分の日のおはなしが楽しく描かれています。

    内容は、人間の男の子が
    鬼に変身して、友達についた悪い鬼をやっつける・・・
    というあらすじですが

    途中に節分の由来や豆知識のページが挟まれているので、
    読み物としても楽しく勉強できそう。

    巻末には、節分の日のおすすめお料理や
    節分グッズも載っています。
    どちらも作り方が丁寧に説明されているのが、嬉しい!

    ハロウィンやクリスマスは大好きですが、
    こういった日本の行事も楽しみたいです。

    投稿日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • オニが見えた!

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    節分といえば、「オニは外、福はうち」ですよね。

    でも、そのオニって、当たり前だけど目に見えてそこにいるわけではなく、自分の心の中にある、たとえば「うそつきオニ」とか、「泣き虫オニ」とかを追い払いますよね。

    それって、「邪気」をはらって、新しい年をむかえるという、もともとは中国の行事だったみたいです。

    お話は、オニがとりついてしまった友達を助けるという、ほのぼのとしていて、絵もかわいくて、幼稚園から小学校低学年くらいが楽しめると思います。

    節分豆知識みたいなこともあって、けっこう良いと思います。

    投稿日:2013/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で節分について学べます

    今年も息子の苦手な節分がやってきました。
    幼稚園での豆まきはかなりドキドキハラハラしているようです。

    この絵本を読み聞かせているときも少しドキドキしています。
    やっぱり鬼は苦手みたいで…

    おにの子キッチの顔も少し怖そうな感じだしリンリンボウも黒くて怖いみたいです。

    他の絵本よりもかなり真剣な表情で聞いている息子にちょっぴり笑ってしまうくらいです。

    内容もよくて節分について詳しく知る事ができました。

    リンリンボウにとりつかれないようにとこの絵本を読むと少しお利口になる息子です。

    投稿日:2013/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンリンボウをやっつけろ!

    季節ものというよりは、

    鬼がテーマなのかな?と思ったので読みました。

    鬼が出てくる絵本なら、勉強になるだろうと思ったので。

    いつも仲良く遊んでる友達が悪い鬼に捕まり

    意地悪な子になってしまった。

    その設定が好きです。

    悪いことをしていたら鬼がくっつくよとか

    悪い子には鬼がついてるんだよ・・など

    鬼のこととなると怖がりいうことを聞きますから!

    この絵本ではみんなで仲良く遊ぶということが

    メインでしたから、そのうえで鬼の役割があって

    よかったと思います。

    投稿日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット