虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

みどりのスキップ」 その他の方の声

みどりのスキップ 作:安房 直子
絵:出久根 育
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784033134208
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,089
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピンクからきみどりの世界へ

    えっ!\(◎o◎)/!
    安房さんの作品ですか!?
    うれし〜い!!

    と、すぐ図書館で見つけて借りてきました

    絵もいいですねぇ

    「みどりのスキップ」って何だろう?

    どうやら、表紙にも描かれてるみみずくが
    主人公のようなのに

    花かげちゃんがかわいらしい
    その花かげちゃんに
    みみずくは、恋?心

    なんとも、一途なんですね

    擬態語が宮澤賢治作品みたい
    自然を題材にしていること自体
    そうかな

    で、「みどりのスキップ」の意味が・・・

    季節の巡る感じを
    叙情的に表されています
    安房さんの作品って
    やっぱり素敵だなぁ・・・

    ほしいなぁ・・・(^^ゞ

    投稿日:2014/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • みみずくの恋物語 

    安房直子さんのお話しに出久根育さんの絵のお話しです
    みどりのスキップのおとずれが・・・

    みみずくは 桜の木のてっぺんにとまっています
    こんなはじまりで お話しに引き込まれて読みました
    花かげちゃんのあわいやさしさ 
    みみずくは桜の花を守ろうと目をくばっていたのです
    季節の移り変わりが 感じられました

    そして トット トット トット トット・・・
    おや この音は何?
    ああ〜 みどりのスキップは 桜を守っているみみずくにはドキッとしたのでしょうね
    濃いコーヒーをのんで 目を覚まそうとするところなんか みみずくの律儀さが感じられます

    でも おとずれる季節の移り変わりが訪れる、動いているんですね
    そして また 春の桜の咲くころを 期待するような お話しでした

    投稿日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じごくのそうべえ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


コミュニケーションの基本が身につく、あいさつの絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット