新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる

富士山うたごよみ」 その他の方の声

富士山うたごよみ 短歌・文:俵 万智
絵:U.G.サトー
出版社:福音館書店
税込価格:\1,430
発行日:2012年12月20日
ISBN:9784834027600
評価スコア 4.65
評価ランキング 3,023
みんなの声 総数 16
「富士山うたごよみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 俵 万智さんの 短歌 二十四節気で味わう

    2月4日の 立春から始まります

    春を待つ 心 富士山の白い鳥の姿がすばらしい!
       短歌を引き立てているのです

    啓蟄は先日のこと 冬眠から目覚めた虫たちは 春の日差しを心待ちしていたのでしょうね

    暦で 二十四節気を 感じることは 私たちの生活に 味わいと豊かさを 感じます

    4月5日 清明 の富士山は おもしろい!

    穀雨 芒種 白露  寒露 霜降 など あまり 知らないものもあり  改めて 
    二十四節気を学びました(奥が深い 絵本です) 

    中国から伝えられた 農耕文化の暦はすごい!
     
    昔から 人々の生き方は自然の季節の変化と共に生きてきたのが 良く分かります

    手元に置いて 味わいたい絵本です(大切に伝えたいですね)

    U.Gサトーさんの 富士山の絵はまさに アートの世界です

     笑えたり 絵画として 飾っておきたい思う物もたくさんありました(サトウーさんのファンです!)

    投稿日:2019/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短歌の絵本

    俵万智さんの短歌の絵本です。
    俵さんの短歌は、やはり、いいです。
    言葉のセンスがキラリと光っているように感じます。

    また、この絵本では、その短歌に合った絵も、とても美しく、言葉と絵の両方の世界を楽しむことができます。

    投稿日:2017/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 富士山をモチーフに、「二十四節気」という古来中国から伝わってきた暦で、日本の四季を楽しめます。

    との紹介文
    表紙の絵がとにかくいいです!
    俵さんの句は
    身近な感じで
    あら、どこかで見た、聞いたことのある
    あら!なんとも代表作もありますし
    それが上手にその季節に合わせて
    絵とマッチして
    見開き2ページにまとまっています

    文章もとても心地よい感じ

    これは、誰を対象に書いたのかな?と
    考えるのも楽しいです

    でも、とにかく絵!
    とっても個性的で
    インパクトがあって
    日本人馴染みの富士山が
    全部に富士山が隠れていますよ
    ほら、この猫にだって・・・
    ティッシュだって・・・
    いろいろ変化するのが楽しいです

    その季節に合わせて見開きで
    飾っておきたくなります

    こどもから大人まで楽しめます

    投稿日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット