新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ピアノ調律師」 その他の方の声

ピアノ調律師 作・絵:M.B.ゴフスタイン
訳:末盛千枝子
出版社:すえもりブックス
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784915777363
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,525
みんなの声 総数 5
「ピアノ調律師」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピアノ調律師のルーベン・ワインストックさんは、世界一の調律師です
    孫のデビーとの朝の暮らしぶりが なんとステキに描かれているんでしょう!
    彼女の両親が亡くなり おじいさんと暮らして2年 彼女はおじいさんの 調律師の仕事ぶりを見て育ったのですね
    おじいさんは 孫をピアニストにしたいと思っているのですが
    デビーは おじいさんのようにピアノの調律師になりたいと夢をふくらませているのですね 
    おじいさんの 孫への愛情がたっぷりで、目頭がウルウルするような気持ちになりました
    有名なピアニストが、演奏会を開いて 街中の人々の拍手喝采を浴びます。デビーももちろんおじいさんと一緒に聞くのです。デビーは調律師になりたいという夢を叶えるのでしょうね!
    いいおはなしだな〜  長いお話で 高学年の子供に一人で読んで欲しい本です。 もちろん大人にも
     デビーのようにはうまく仕事が見つからないかも知れませんが  どんな 仕事でも 自分が好きな仕事を見つけられたら 最高ですね! 爽やかな気分になれました      

    メンデルスゾーンの「夢」や バッハの「幻想曲とフーガ」などこの本に出てくる曲を生演奏で聴いてみたくなりました
    デビーは調律になっているでしょか
    おじいさんを世話しながら・・・・

    投稿日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット