これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?

愛についての ちいさな おはなしふつうだと思う みんなの声

愛についての ちいさな おはなし 作・絵:マリット・テーンクヴィスト
訳:野坂 悦子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1998年
ISBN:9784338126083
評価スコア 3.75
評価ランキング 35,557
みんなの声 総数 3
「愛についての ちいさな おはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が読む絵本

    • モモ太郎さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子7歳、女の子6歳、男の子5歳

     元SPEEDの今井絵理子ちゃんが、blogでオススメして、読んでみました。

     1996年オランダ 銀の意思筆賞受賞
     愛する心を繊細に描く絵本   とのこと。

    うーん・・・ 難しい。
    かなり哲学的が印象を受けました。
    大人が読む絵本。

     淡くて静かな印象的な絵が続き、字のない絵本?かと思いきや、数枚の絵の後に、時々物語りが進んでいく、なかなかないスタイル。

     ただひとり、いつも海の上に座っている女の子。
    昼も夜も・・・
    そして女の子の前を通り過ぎていく、たくさんの人々。
    ある日、ひとりのわかものが女の子に笑いかけ、通り過ぎていった。

     それから、今までかわりなく海の上に座っていた女の子にある変化が・・・

     子供に読んでみたものの、全く理解できなかったようで。
    そもそもなんで海の上に子供が一人で座っているのかと・・・?

     大人のための、恋する女性のための絵本 かな。

    投稿日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かいじゅうたちのいるところ / ぞうくんのさんぽ / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット