話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

おひなさまの いえ」 みんなの声

おひなさまの いえ 作:ねぎしれいこ
絵:吉田朋子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2013年02月05日
ISBN:9784418138012
評価スコア 4.19
評価ランキング 21,924
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いざ、しゅっぱつ!

    売れ残ってしまったお雛様たちが、自ら定住の地を求めて、出発するお話です。
    人が全く出てこないので、伝統的な雛祭りからは、少し離れてるかな?とも思いますが、何より、お雛様たちが楽しそうで、読んでいてもなんだかウキウキしてくるカンジでした。
    自分たちで道を切り開いていく様子は、元気をもらえます。
    最後は、お料理や雛壇も出てくるので、雛祭りの雰囲気も充分楽しめます。
    フェルトやちりめんで作られた絵が、すごく素敵な作品です!

    投稿日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • たのしいひなまつり^^

    おひなさまを買ってもらえないと嘆いていたおひなさま達が、買ってくれるおうちを探そうと、開店前にお出掛け。

    楽しいひとときを過ごします。

    おひなさまにまつわる知恵袋的なお話が、少し盛り込まれていて大人の私も勉強になりました。

    おだいりさまとおひなさま…他の人たちの名前もわかりやすく学べますので、おひなさまの事を教えたいなと思ったらこの絵本おすすめします。

    投稿日:2013/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 着物が素敵です。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    うちは、息子ですが、お雛様について知ってほしいなと思い読み聞かせをしました。

    おひなさま、おだいりさまは知っていても、
    「さんにんかんじょ」「ごにんばやし」「さだいじん」は初耳だったようです。

    お雛様たちが、自分の住むところを求めて旅をするという可愛いお話です。

    本物の着物の布のような感じで描かれていてとても「和」を感じる絵本です。

    投稿日:2013/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 温かみを感じますね

    フェルトのえほんはとっても素敵です。

    おひな様が自分たちで、住む家をさがしにいくって、
    とてもユニークなものがたりの始まりで、驚きました。

    さきにすんでいる人形たちがいて、なかなかさがすことも
    困難なようでした。

    ある一軒家をやっとみつけて、みんなで、掃除をしたりして、
    みんなですめるようにしたのはすごいなと感じました。
    ずっとそこにすんで、森の動物たちともなかよく
    くらしていけるといいね。

    投稿日:2020/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良く暮らそう

    お話は、ひな人形のお店で売れ残ってしまったおひな様たちの会話で始まります。
    「私たちだけ残ってしまったわ」
    「飾ってくれるうちを探そう」
    おひな様たちは、朝早く、お店が開く前に出発します。

    絵本の中のおひな様たちは、着物の生地で作られているようです。だから本当のおひな様たちが実際に動き回っているような気持ちになって、応援したくなります。
    もちろん最後はハッピーエンド。
    良かったぁとホッとしながら絵本を閉じることができます。

    この絵本は、お話のところどころに行事のことやおひな様の由来などがさりげなく書かれているので、自然と知識が身に付きます。
    小さなお子さんに向いているかもしれません。

    投稿日:2020/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家のおひなさまを大事にしてあげよう

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ちょうど1年前と3年前の今の時期、娘たちにそれぞれ雛人形を買ってあげました。
    このお話では、売れ残ったおひなさまが自分たちの家を探しに、お店から出て行くという斬新な展開です。
    結局、誰も住んでいないボロボロの家にたどり着くのですが。。みんなで仲良く楽しそうに暮らしている様子がよかったです。
    我が家にやってきてくれたおひなさまたちは、大事にしてあげようと思いました。
    また今年も、おひなさまを飾る時期がもうすぐやってきます。
    お部屋が華やかになるので楽しみです。

    投稿日:2020/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気で明るいお雛様たち

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    売れ残ったおひなさまたちが、自分たちの住む家を探すことに。でも、こけしがいたり五月人形がいたりで、空いている家が見つかりません。そこに流しびながやってきて…。困った状況に陥っても、常に前向きで元気なおひなさまたちに元気をもらえます。五人囃子や七人官女なども含めみんなが主役並みに可愛らしいです。

    投稿日:2019/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひなさまの絵本

    おひなさまの絵本は、たくさんあるようで、意外に、幼い子に向くのが、探してもみつからないと思うことが多いです。
    そういう意味では、この絵本は、貴重ですね!
    色合いも、華やかで、おひなさまの気分に合っています。

    投稿日:2018/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お雛様が旅に出る

    お雛様が自分の家を探す旅に出るという面白い絵本です。

    お雛様が冒険に出るなんて絵本、今まで読んだことなかったように思います。そしてこの絵本を読みながらふとうちにあるお雛様を思い出しました。
    ここ数年きちんと飾ってあげていなくて、もしかしたら家探しの旅に出てしまうかもしれません。
    お雛様も人形とはいえ、やはり色々な思いが込められて作られた大切なもの。
    今年こそはきちんと飾って出してあげなくてはと心に誓った私でした。

    投稿日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひな祭りの前に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ひなまつりが近づいてきたときに読むのにいい絵本ですね。
    かざっておくだけ。きれいにすましたイメージのお雛様が、元気に旅をする姿がとっても楽しそう。
    自分たちで住むところを探し、そうじをして快適な場所にしちゃうって、たくましくて素敵です。
    絵に布を使ってあるので、ほのぼのしたあたたかい感じがまたいいですね。

    投稿日:2017/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / おばけのてんぷら / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット