もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

おひなさまの いえなかなかよいと思う みんなの声

おひなさまの いえ 作:ねぎしれいこ
絵:吉田朋子
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2013年02月05日
ISBN:9784418138012
評価スコア 4.17
評価ランキング 19,970
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いざ、しゅっぱつ!

    売れ残ってしまったお雛様たちが、自ら定住の地を求めて、出発するお話です。
    人が全く出てこないので、伝統的な雛祭りからは、少し離れてるかな?とも思いますが、何より、お雛様たちが楽しそうで、読んでいてもなんだかウキウキしてくるカンジでした。
    自分たちで道を切り開いていく様子は、元気をもらえます。
    最後は、お料理や雛壇も出てくるので、雛祭りの雰囲気も充分楽しめます。
    フェルトやちりめんで作られた絵が、すごく素敵な作品です!

    投稿日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 着物が素敵です。

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    うちは、息子ですが、お雛様について知ってほしいなと思い読み聞かせをしました。

    おひなさま、おだいりさまは知っていても、
    「さんにんかんじょ」「ごにんばやし」「さだいじん」は初耳だったようです。

    お雛様たちが、自分の住むところを求めて旅をするという可愛いお話です。

    本物の着物の布のような感じで描かれていてとても「和」を感じる絵本です。

    投稿日:2013/03/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • お雛様が旅に出る

    お雛様が自分の家を探す旅に出るという面白い絵本です。

    お雛様が冒険に出るなんて絵本、今まで読んだことなかったように思います。そしてこの絵本を読みながらふとうちにあるお雛様を思い出しました。
    ここ数年きちんと飾ってあげていなくて、もしかしたら家探しの旅に出てしまうかもしれません。
    お雛様も人形とはいえ、やはり色々な思いが込められて作られた大切なもの。
    今年こそはきちんと飾って出してあげなくてはと心に誓った私でした。

    投稿日:2017/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひな祭りの前に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ひなまつりが近づいてきたときに読むのにいい絵本ですね。
    かざっておくだけ。きれいにすましたイメージのお雛様が、元気に旅をする姿がとっても楽しそう。
    自分たちで住むところを探し、そうじをして快適な場所にしちゃうって、たくましくて素敵です。
    絵に布を使ってあるので、ほのぼのしたあたたかい感じがまたいいですね。

    投稿日:2017/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動いている

    季節柄、ひなまつりの絵本を探していて目に止まりました。
    本物の生地をつかったコラージュなんですね!布のやわらかさが、ほのぼのした雰囲気をかもしだしていて、お話にぴったりでした。
    川をくだる道中も、見つけた空き家を掃除したりする様子も、なんだかとっても楽しそう。いつも飾られているおひなさまとちがって、元気に動く姿は新鮮です。自然と、ほほえんでしまうような絵本でした。

    投稿日:2016/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お雛差のお引越し

    このお話は、なかなか売れない自分たちを飾ってくれるお家を自分たちで探しに行くお雛様たちのお話でした。色々なうちを回って最終的にだれも住んでいないぼろい空家に住むことになりました。それでもみんなでその家をきれいにして幸せそうに暮らしている様子がとっても素敵なお話でした。

    投稿日:2016/01/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい

    • みちゃママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    可愛らしいお雛様の表紙にひかれて借りてみました。
    何とも愛嬌のある親しみ易い絵が可愛いです。
    ひな祭りのミニ知識も載っています。
    お話の内容は2歳の娘にはちょっと難しかったようです。
    ひなまつりの季節にいいのでは。

    投稿日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おうちさがし

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    お店でいつまでも買われていかないおひなさまたち。かわいいと思うんだけどなー。
    買われないなら自分たちでおうちをさがそう!とお店を出ていくおひなさまたち。行動的ですね。
    自らの手で幸せをつかみます。
    待っているだけではなく、欲しいものがあれば自分から動かないとねと思うお話でした。現代に合っているおひなさまのお話かも?
    幸せにはなるのだけど個人的には人間の女の子に笑顔でお迎えしてもらいたかったな。

    投稿日:2015/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますます大切にしたくなる

    手芸材料を使った、優しい雰囲気の絵本です。

    すごいなあ。
    これは、全部手作りなのでしょうか。
    ページをめくるたびに、感心してしまいます。

    なかなか売れないお雛様たちが、
    住処を求めて旅するお話です。

    こうしてお人形に命が宿っていると思うと、
    ますます大切にしたくなりますよね。

    川下りの場面が、特に好き!
    お内裏様とお雛様の性格が、控えめなのもとても良いです。

    みんなで仲良く暮らせる場所が見つかって、良かったね!

    投稿日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひなさま 売れ残ったおひな様たちが 自分たちで家探しとは、発想がおもしろいですね
    きちんと 着飾ったおひな様たちのたくましさが 何とも言えず元気になれるおひなさまのお話しです

    ♪あかりを つけましょ ぼんぼりに〜
    何となく きれいで お人形的存在ですが おひなさまって
    でも 売れ残ったおひな様たちというのがちょっと気になりましたが・・・・

    ぼろいえでもみんなで一致団結して家探し 逞しくて いいですね

    投稿日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


『チリとチリリ あめのひのおはなし』<br>どいかやさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット