宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

トリケラとしょかん」 ママの声

トリケラとしょかん 作:五十嵐 美和子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月14日
ISBN:9784592761624
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,726
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 全ページためしよみで

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    トリケラトプスの図書館に偶然たどりついた女の子。
    草食のトリケラトプスだから危険はないんだろうけど…一人でずんずん進んでいく主人公の女の子のたくましさに脱帽。もし、このお話に続きがあったら…きっと女の子とトリケラトプスの子供たちは友達になっているのでしょうね。

    それにしてもトリケラ図書館、まるでテーマパークのように楽しい場所ですね。館内のイラストを見ているだけでもすごく楽しいです。人間社会にもこんなわくわくしそうな図書館があったらいいのになぁ♪

    投稿日:2013/03/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • 図書館×恐竜のコラボ

    雨の日、主人公の女の子が雨宿りしたのは、不思議な建物。
    なんと、恐竜のトリケラトプスがいっぱいいる図書館だったというのです。
    職員も利用者も、老若男女、角の生えた赤い容姿…。
    でも、女の子は恐竜に詳しいらしく、違和感なし。
    トリケラトプス語?で書かれていて読めないけど、
    ちゃんと本も貸し出しもしてもらいます。
    やっぱり、本好きなんですね。
    そこがやはり嬉しかったです。
    注目は、そのトリケラトプス語?の、翻訳表が見返しにあること。
    どうやら解読できそうですが、ちょっと大変そうです。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2018/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    トリケラトプス白亜紀の恐竜,何とも独特の世界観のある絵本でした!
    そこがまた面白かったです。
    この図書館,中にいるのはみんなトリケラトプスだし本もトリケラ語,でもそんなのお構いなしの女の子の姿が,愛らしくも勇敢にさえ思えました。
    随所随所に色々な発見のある絵本で楽しめました。
    恐竜というと男の子のイメージがありましたが,こんな絵本をきっかけに女の子でも恐竜に興味が出るかも知れませんね。

    投稿日:2015/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎな図書館

    このお話は、おる日女の子が図書館へ行ったら女の子以外全員トリケラトプスだったのです。図書館のディスプレイも古代な感じでうちの子は、「この図書館どこかにある??」って言っていました。普通の図書館っぽくなくってうちの子は本当に行きたそうでした。

    投稿日:2014/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • トリケラ語の本

     トリケラトプスの図書館?!もし恐竜が絶滅していなければ、こんなこともあったかも。
     はじめて見る、トリケラ図書館にずんずん入っていく、好奇心いっぱいの女の子がほほえましいです。いろいろな展示物もおもしろいなと思いました。本はトリケラ語で書かれているんですね。どんな本なのか、気になります。

     トリケラトプスは、あまり話をしないのでしょうか。それとも女の子には聞こえなかったのかな。
     こんなトリケラ図書館だったら、本を借りにいきたくなります。

    投稿日:2013/12/31

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 8

全ページためしよみ
年齢別絵本セット