まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちいさい わたしあまりおすすめしない みんなの声

ちいさい わたし 作:かさい まり
絵:おかだ ちあき
出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年02月14日
ISBN:9784774321134
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,020
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

あまりおすすめしない みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とちゅうはおとなのきもち

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     「兄ちゃんと同じじゃないのはなんで?」「できるっていってるのになんで?」「おおきくなったらってなんで」等々、子どもは毎日、精一杯背伸びして自己アピールを続けます。見守ることの辛抱強さを、親は子から教わるのだろうと今になって思います。母の目線で子を見ることは私にはできません。しかし大人になった私を、年老いた母はまだ子どもだと感じていること、私は度々気付きます、有り難いのですが。
     「今はそのとちゅう」のことばは、大人の一方的な解釈だと私は感じました。「ちいさいわたし」を愛おしまぬ人は、この世におりません。大人も子どもも羽を伸ばして想像をめぐらせる、もっともっと豊かさが欲しいと思います、絵本の世界なのですから。失敬。

    投稿日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット