トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

おくりものはナンニモナイ」 ママの声

おくりものはナンニモナイ 作・絵:パトリック・マクドネル
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784751522844
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,687
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 友人の結婚祝いのプレゼントに・・・

    先日友人が結婚する知らせをもらい、何かお祝いの品を上げたいと考えていたのですが、ずっと仕事をしていた彼女はお金はたんまりあるし、欲しい物も結構何でも変える雰囲気だったので、今更何をあげようか・・・と困っていたのですが、この絵本を読んで「これだ!」と思いました。
    実は、図書館で、2歳のむすめが抱えてきた本の中に、たまたま含まれていただけなのですが・・・。
    表紙が真っ白でとてもきれいだし、花嫁さんの「しろ」と重なるところもあります。最後まで読んで、内容もかわいく、深く、心打たれるものがありました。
    娘に感謝です・・・。

    仕事をしていると、なかなか絵本を手にとって読むという機会、少ないと思います。先輩ママ(お金はないけど時間はある)だから贈れるものですよね。
    ちなみに、この友人には昔、恋人と別れて落ち込んでいたときに、シェル・シルヴァスタイン作の「おおきな木」をプレゼントしたことがあるんですが、とても喜んでくれました。(今は日本語版は絶版になっているので、ほんとよかったです)

    今回も喜んでくれるとうれしいです。そして末永くお幸せに・・・

    投稿日:2010/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ナンニモナイって素晴らしい

    ともだちをよろこばせるもの…
    なんでも持っているからなぁ
    なんにしよう…なんにしよう…
    そうだ、おくりものは「ナンニモナイ」にしよう!

    ふざけているようですが、考えて、考えて、決めました。
    その後、探して、探して、ようやく完成したプレゼントです。
    だから、ちゃんと相手にも通じる。
    なんてあったかいんだろうって思いました。

    ナンニモナイ。
    とっても心がこもっていて、最高のプレゼントです!

    投稿日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人な絵本

    猫のムーチと、犬のアールはお隣り同士。「きょうはいつもとちがう日」だから、ムーチは大好きなアールに何かおくりものをしたいと思いました。
    でもアールは何でも持っていて、ムーチは何を贈って良いかわかりません。そこでムーチは「ナンニモナイ」を探して。。。そして見つけるんです。
    シンプルだけれど深いお話。大人な絵本だと思います。この絵本を友達や恋人へのプレゼントにする人も多いようだけれど、私は気恥ずかしくて、できないかなぁ。

    投稿日:2016/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 軽〜い気持ちで開いて、ビックリ!

    軽〜い気持ちで開いて、ビックリ!

    とっても哲学的な作品だと思いました。

    目に見えるものは、いくら持っていても充足感を人間に与えられない。
    目に見えないものの中にこそ、人間が真に欲しているもの・充足させてくれるものがあるのだと再認識させられます。

    物は無くって良い。
    互いの心があれば。

    小さいお子さんにも読んであげたい作品です。

    投稿日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の本当にほしいもの大切なもの!

    ごちゃごちゃしていないシンプルなイラストが愛らしく,このお話にとても合っていてよかったです!
    物に溢れている現代,自分が本当にほしいもの大切なもの,この絵本を読んで私自身も考えてみました。
    やっぱり物質的な物ではなかったです☆

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物はないけれど

    クリスマスも近づいてきた、今の時期、プレゼントを何にしようか?と頭を悩ませる人も、多いことでしょう。

    この絵本の中でも、悩んで悩んで・・・とうとう空っぽの箱をプレゼントしました。
    これには、本当に驚きましたし、「こんなんことをして、相手は怒らないかしら?」と心配にもなりました。
    でも、この二人の間には、しっかりとした信頼関係があったのですね。
    素敵な、結末に心が温かくなりました。

    投稿日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人じゃない幸せ

    タイトルに惹かれて購入しました。
    欲しいモノは次から次へと浮かび、自分は何も持っていないような気分になっていました。ところがこの本を読んで「あ、私ももっている」という事に気がつきました。
    娘が、両親が、兄弟に友人が・・・一緒にいてくれる。
    その幸せに今まで何度気がついて、忘れていったのかを改めて気付かされました。
    大きくなったら娘と一緒に読みたい一冊です。
    そして、誰かがいてくれる幸せを忘れそうな時は必ず開くと思います。
    贈り物にも最適です。

    投稿日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • Nothing?

    ムーチは大好きな仲良しのアールに何かをプレゼントしたいけど、、、何をあげたらいいのか分からない。

    Nothing(ナンニモナイ)をあげることにしたけど、売ってない。どうしたらいいんだろ?悩んでいるとナンニモナイ、が見つかって箱に入れてプレゼント。

    Nothing=Everythingになることもあるよ、という発想の転換に良い絵本です。何も贈り物がなくても、お互いさえいたらいい。それって、家族や恋人にも言えますよね。良い本だと思います。

    投稿日:2011/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高学年読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    高学年対象の読み聞かせ(4回目)に持って行きました。
    5年生が10人弱くらい集まってくれました。

    クリスマス前だったので「クリスマス特集」と銘うち、
    たくさんのクリスマス絵本から選んだ一冊。
    実はこういうしっとりした字の少ない絵本を読むのは
    今回が初めてで、聞いてもらえるか、不安でした。
    でも、大好きな谷川俊太郎さんの訳の
    この優しい、心が温かくなる絵本を読みたくて…。

    素直な子どもたち、すんなりとこの世界に
    入ってくれました。
    「でも ナンニモナイは うってなかった」
    で小さな笑いがおき、
    「そしてなにもかもを。」まで、
    しっかりと聞いていてくれました。
    谷川俊太郎さんの選び抜かれた言葉が
    すばらしいからでしょう。

    焦らずにゆっくりと味わいながら
    ゆっくりとページをめくったのも
    良かったのかな。
    私の読み聞かせも少しは上達したかな?
    と、自信がついた一冊でした。

    投稿日:2010/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおくりもの

    姉に勧められて読んでみた本です。

    ムーチが、何でも持ってる友達アールを喜ばせるものって何?と考えに考えて出した結論が「ナンニモナイ」。
    プレゼントした箱の中身が「ナンニモナイ…○○○○○○ね」というムーチの言葉に感動しました。
    アールのびっくりした後ろ姿としっぽが物語ってる喜びがなんともいえなくいいです。

    おくりものに、物ではなくキモチやクウカンやジカンをプレゼントする。そしてそれが心から喜ばれる。そんな関係って素敵です。

    欲しいものがたくさんある息子にとってこの話はどうだったのかな?
    聞いている様子を見ていて「なにかな?なにかな?」という感じからハッ!とした顔になったのでそれなりに感じてくれたような気がします。

    投稿日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット