新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぴったりのクリスマス」 みんなの声

ぴったりのクリスマス 作・絵:バーディ・ブラック
訳:たなか あきこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年11月
ISBN:9784097264910
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,895
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プレゼントに困ったら

    王様が姫のクリスマスプレゼントを探しに市場へ出かけます。大きな大きな美しい布を見つけて「赤くって柔らかでクリスマスらしくって」と、姫にこの布でマントを作らせます。マントを作って余った布を裏口におくと・・・次々に「赤くって柔らかでクリスマスらしくって」と素敵なプレゼントが作られ、それぞれの相手を思いやったプレゼントが手渡されていきます。もうこれだけの絵を見ていただけで暖かい心持ちになります。クリスマスは過ぎてしまいましたが、まだまだ寒い冬の夜の読み聞かせに暖かいぬくもりのプレゼントをいかがですか!?

    投稿日:2013/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いやり♪

    一枚のきれいな赤い布からひろがる、
    思いやりたっぷりのストーリーです。
    誰かが誰かを思いやる、とっても素敵なお話です。
    赤い布が次から次へと姿をかえていき、
    たくさんの人、動物の心をあたためていきます。
    最後のページはほっこりあたたかな気持ちで
    いっぱいになりました!!

    投稿日:2019/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな幸せ

    1枚の布でこんなにもたくさんの人が幸せなクリスマスを送ることができるなんて!みんな大切な人へ一生懸命作ったプレゼントで幸せなクリスマスをむかるとこができます。相手を思いやる気持ちがとてもあたたかかったです。

    投稿日:2019/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • たっぷりのクリスマス

    自分がプレゼントしたい相手に、ピッタリのおくりものを作れるなんて、なんとたっぷりの布地でしょうか。
    余った布のおすそ分けで、みんながしあわせになりました。
    みんなが仲間になったようで、ほっこりしました。
    最後のシーンが素敵ですね。

    投稿日:2018/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • よろしかったら、どうぞの気持ち

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子6歳

    お姫様のクリスマスプレゼントにと、王さまが市場で買ってきた
    大きくて赤くて柔らかで美しい布。
    お城でお針子さんたちがマントを縫いました。
    残った布をどうするかと尋ねられた王さま、
    「丸めて、裏口の外にだしておけ」と答えます。

    ここで次男が「なんで?なんで外に置くの?」と聞いてきました。
    「よかったらどうぞ」ってことだよと言うと、へぇ〜。
    顔を見て、「もらっていいですか?」って聞くのは抵抗あるから
    こうしておくと、もらう方も気が楽ですもの。

    その後は裏口で拾って、残ったものをまたそれぞれの裏口へ。
    みんな、それぞれぴったりのプレゼントを作り、また次へと
    いく展開は、まさに「クリスマス」ですね。

    大きな大きな布が、みんなにぴったりなプレゼントになるなんて。
    ホントに、いいお話です♪

    投稿日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの赤い布

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子17歳

    『JUST RIGHT』が原題。
    この歯切れの良い題名も味わいたいですね。
    もちろん、日本語訳も明快です。
    クリスマスイブ、王様は姫のために大きくて赤い布を見つけます。
    早速買って帰り、お針子たちにマントを作らせ、残り布を裏口の外へ。
    それを料理番が持ち帰り、上着を作って、残り布を裏口の外へ。
    そう、そうやって、残り布が、次々と、それぞれにぴったりの物に変身していくのですね。
    ぴったりのクリスマスって、みんなが幸せということが素敵です。
    『おおきいツリーちいさいツリー』や、『ヨセフのだいじなコート』にも通じるストーリーですね。
    クリスマスカラーでもある赤い布のもつ温かさが伝わってきました。

    投稿日:2013/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姫様のマント用に王様が買った赤い素敵な布。マントの残り布を戸口に出しておくと、他の従業員に拾われてそのお母さんの上着になります。その残り布はまた動物に次々に拾われて、帽子やマフラーになります。クリスマスの寛大な精神を少し感じ取れるような作品だと思います。

    最後がみんなで楽しそうに遊んでいるのですが、もう少しオチが欲しいところです。でもクリスマスだからいいかな、、、、

    投稿日:2012/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット