宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みどりさんのパンやさん」 じいじ・ばあばの声

みどりさんのパンやさん 作・絵:おおいじゅんこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年02月13日
ISBN:9784569782959
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,519
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いやりのあるパン屋さん!

    実際にパン屋さんが大好きで
    美味しいパンを食べるのが楽しみな私は、
    パンが出てくる絵本も好きです。
    「みどりさん」という丸顔の女性パン職人のお店。
    海や森が近くて 焼きたてパンの香り最高と
    イメージが伝わってきます。
    買いに来るのは動物や タコ、トラやライオンまで、
    その個人名もユニークで
    このお店の常連さんなんでしょうね。
    みどりさんの優しさや、相手にピッタリの
    パンを作っているようです。
    最後に買いに来たのは「おばけちゃん」
    驚きもせずに おばけちゃんにピッタリのパンを
    作ってあげています。
    みどりさん以外は人間は登場しないところが
    おもしろい発想だと思います。
    美味しいパンはとても魅力がある!
    私はそんな感想を持ちました。

    投稿日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぷわ〜ん ぷわ〜ん

    読んでいると、「ぷわ〜ん ぷわ〜ん」と美味しいパンの匂いまで伝わってきそうで、わくわくしてしまいます。動物たちの為にその動物の好みに合わせて一生懸命にパンを焼くみどりさんの優しさに触れ、読んでいても優しい気持ちになれる絵本でした。おばけちゃんにも、、お客様を選ばないみどりさんが素敵でした。

    投稿日:2016/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット