話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

オーロラの雪」 その他の方の声

オーロラの雪 文:リーッタ・ヤロネン
絵:クリスティーナ・ロウヒ
訳:稲垣 美晴
出版社:猫の言葉社
本体価格:\2,000+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784904196106
評価スコア 4
評価ランキング 24,735
みんなの声 総数 3
「オーロラの雪」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい頃の世界の見え方、孤独、さみしさ、喜び、不安、わくわくする気持ち。
    すっかり忘れていたような感情や場面を思い出させてくれる、すごく繊細な絵本です。
    このような心象風景は誰にでもあるのではないでしょうか。

    サリという名前の女の子が、クリスマスの前日に、一人でスキーをしながらちょっとこわいけれどどんどん森に入っていきます。

    「きこえてくるのは、
    雪の上をすべるスキーの音と
    自分の息づかいだけだった。」

    「そのあたりでスキーをしている人は、ほかにいなかった。
    クリスマスの前の日にスキーをするひまのある人なんていない。
    とくに、おとなは。
    森にいる人間はわたしだけと思うと、
    サリはいい気持ちになった。」

    一人でずんずん森の奥まで行って、サリはある宝物に出会います。
    そして帰り道に素晴らしい体験をします。

    絵が優しくて、ほんわかしているのに強くって、感動を誘います。
    描かれているフィンランドの自然も素敵で訪れてみたくなります。
    娘に買ってあげたはずのママがはまってしまう絵本です!

    投稿日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / まっててね / ぐっすりメーメさん夜のおさんぽ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット