話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

ふゆ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ふゆ 作:こうの あおい
出版社:アノニマ・スタジオ
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年11月28日
ISBN:9784877587154
評価スコア 4.24
評価ランキング 20,035
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元気な生き物に出会えた

    ふわふわちいさな雲たちが、少しづつおおきくなり
    雨が降り出し
    冷たい雨はやがてゆきになり
    しんしんと降り積もって、真っ白な世界を作ってゆく
    そんな様子が、ちょっと寂し気ですが
    そのあと、
    生き物たちの足跡が、雪の上に
    だんだんにぎやかに模様を作ってゆきます。
    ぼくたちだよ!
    元気な生き物に出会えたという喜びが沸き上がってきました。

    投稿日:2016/12/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 季節感を子供と味わうために、冬をテーマにした本として購入しました。
    シンプルで色彩も美しくて、本当に何一つ描かれていないまっしろなページもあり、アーティスティックで大人うけする本ですが、子どもも何度も繰り返し読んでいます。
    雪国に住んでいるので、段々雪が積もっていく様子、本当にたくさん積もると視界が真っ白になる様子。動物の足跡が点々とつく様子が実体験と重なります。
    母の私としては
    木々の絵や動物の足跡などの絵がファブリックとして登場したら素敵だな〜と思っています。

    投稿日:2016/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • まっしろな雪

    出だしの文章が印象にのこりますね。

    雪がふる雰囲気はだれでもわかりますね。
    雪が降って積もっていく様などはどうやって
    表現するのかなと、興味がわいてきました。

    真っ白いページが出てきたのにはおどろきました。

    次にはとりのあしあとだと思いますが、
    ドンドン増えて、いろんな足跡が
    入り乱れてきましたが、
    遊んでいるんだよと いわれて 納得しました。

    おもしろい絵本の一冊です。

    投稿日:2020/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の基礎+イタリア

    シンプルながら
    デザインが素敵だなぁ〜
    と、図書館で見つけました
    表紙が見えると、いいですよね!

    精選された
    詩のような言葉
    いいですねぇ〜
    シンプルな絵

    自然の移り変わりの様子が
    こんな単純な展開で表現されているなんて
    素敵です

    いっぱいの足跡!
    そして、色の少ない世界からの
    一瞬にしての、色の世界に
    「うわぁ〜っ」と声を出してしまいました!!

    そっかぁ〜!
    イタリアの作家さん???
    ではなく
    日本人さんですが
    1961年にミラノに移住ですって!!

    1972年にイタリアで発刊
    2004年に復刊
    そして、世界へ
    日本では、2012年に初版なんですね

    日本人としての感性がベースになっているように
    感じます

    小さいお友達はもちろんですが
    ちょっと大きくなったお子さんにも
    「冬」に出逢ってほしい絵本です

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • あしあと

    きれいで、おしゃれな絵本でした。
    素敵なイラストに目がいってしまいますが、文字が少なく、シンプルな展開はちいさな子どもから楽しめそうです。
    読み返しても、やはり、あしあとの場面は楽しくなります。雪がつもるところっていいなあ、と思いました。

    投稿日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルなテキスタイル

    どのページをとってみても、シンプルなイラストとデザインで、テキスタイルのような風景を描いています。

    単純なシンボルだけで、一つの絵本を作り上げていて、大人としては思わず感心してしまいます。
    子どもにとっても、こうした良質なデザインに触れさせるのは、いいことだなぁと思います。
    たとえば、真っ白い紙に少し線を書きだすだけで雪が積もったように見えたり、ちょっと足跡のハンコを作って押してみたり、など子どもにとってデザインを身近に感じてもらえるような気がします。

    お話自体を楽しむ、というよりは、そういう感覚・感性を養うための絵本だと思います。

    投稿日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人へのプレゼントに

    この絵本は、子どものためにというよりは、自分のために購入しました。
    どのページも、オシャレなテキスタイルといった感じで、うっとりと眺めるだけで癒されます。
    冬の凛とした空気がページ全体から感じられて、心洗われます。
    インテリアの一部としてリビングなどに飾ったりするにも素敵だとおもうので、大人の方へのプレゼントにしようかなと思っています。

    投稿日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 足跡クイズができそうです!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    冬の読み聞かせにお薦めの一冊です。
    導入にも使えます。
    小さなお子さんたちから高齢者の方々にもよいのではないでしょうか?
    森に住んでいる動物たちの足跡がたくさん出てきますので、
    後半は参加型にして、どの足跡がどの動物なのか当ててもらいながら進めても楽しいと思います。

    投稿日:2014/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のデザイン画のようなお洒落な絵に惹かれました。なんだか表紙の絵を眺めているだけで、ちょつと涼しくなったようで嬉しくなりました。連続の猛暑に、冬に憧れてしまいます。文字も少しで、その分絵に夢中になれて涼しく感じられて気に入りました。

    投稿日:2014/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザインセンス

    2歳10か月の息子に図書館で借りました。

    とっても洗練されたデザインの絵本。
    文字は深い緑色、本文の絵は白、グレー、濃いグレー(表紙のみ金色?を使っていますが)、そして最後のページだけは茶系を使って表されています。
    シンプルな表現で抑えて、最後の見開きのにぎやかさに向かっていく、
    ちょっとした高揚感があります。
    本当にステキです。

    雪が降り、森の動物たちの足跡がどんどん増えてくる、という内容ですが、
    どの動物がどんな足跡か、もっと知りたかったです。
    どこかで教えてくれるとより楽しいのに。

    物語を楽しむというよりは、その表現を心で感じて楽しむ、というふうです。
    息子は、まあまあ気に入っていたみたい。

    投稿日:2014/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット