いもむしれっしゃ いもむしれっしゃ いもむしれっしゃの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
サイン本発売中!

ペネロペ ようちえんへいく」 パパの声

ペネロペ ようちえんへいく 文:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年09月30日
ISBN:9784265058839
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,314
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ペネロペ、好きです。

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    わが家はペネロペ大好きです。ちょっとおっちょこちょいなところに、教官が持てる愛らしいキャラクターで、こちらの絵本もその愛らしさが全開になっています。特にこの1冊は幼稚園に行き始めたら、お話にさらに共感が持てるようになる楽しいお話です。

    掲載日:2014/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあいいか

    • ぶたももさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子3歳、女の子1歳

    しかけ絵本、買うのどうしようか迷いました。
    1歳の娘のいたずらっ子ぶりが最近とみに目立ってきたので…。
    でも4月から幼稚園に行き出した3歳のお姉ちゃんがテレビアニメを見て興味を覚えたようだし(ペネロペのことをペロペロペーと言ってたけど)、とにかくテーマがテーマだけに、気に入ってくれるんじゃないかなあと購入しました。
    実際、喜んではくれて「でんぐり返し」と「お魚の餌やり」は繰り返し遊んでました。大人からみてもギミックはしゃれてるし、絵の具の混ぜ合わせの工夫なんかは、なるほどなぁと感心。
    しかし、一番興味を持ったのは下の娘。お姉ちゃんが幼稚園の間に、あっちを引っ張り、こっちに手を突っ込みで、可動部分は次々損傷、1ページ目のコートから行方不明の状態に。ママが折り紙でシャツを作ってくれたけど、それもすぐ引き剥がされちゃった。
    お姉ちゃんは別の絵本に興味が移ったみたいだしねぇ。
    今日もビリビリガシガシやってるけど、楽しそうだし、まあ仕方ないか…。

    掲載日:2007/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット