話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

お月さまにげたなかなかよいと思う みんなの声

お月さまにげた 作・絵:谷川晃一
出版社:毎日新聞社
税込価格:\1,650
発行日:2005年08月
ISBN:9784620200118
評価スコア 4.18
評価ランキング 22,547
みんなの声 総数 10
「お月さまにげた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほど お月さまが逃げたわけ

    お月さまが BARにやってくるなんて なかなか 発想がおもしろい
    金の魚と言うお店で 主人の名前は ボトル  なるほど
    お月さまが ワイン飲んで酔っぱらうというのも おもしろい

    ここまではいいのですが ボルトは やはり人間の欲どおしいところがでできて・・・・お月さまを 部屋に鍵をかけて閉じこめてしまうのです

    ボルトはお月さまを利用して金儲けするのです

    お月さまの 勝ちですね    
    ずるい手はやはり むくわれませんよという 教訓じみたお話でした

    でも絵がおもしろく  月の満ち欠けにもきょうみありますから
    おもしろい絵本でした

    投稿日:2015/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体が付いているのが・・・

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    何から逃げるのだろう?そんなこともわからないまま。図書館で借りてきたこの絵本。
    読んでみてにやり。大人の私は[金の魚」なんていう酒場の「ボトル」なんて店主とお酒を飲むお月さまに『夢を壊すなよ』なんてつっこみを入れながら閉じ込められたお月さまのその後をも『展開バレバレやん』等とあきれながら楽しんでおりました。
    が!2歳のお月さま好き息子は『moonこわい!!』ですって。
    お月さまに体があるだけで、すでに怖かったようです。家族の誰もお酒を飲まない息子にとっては、お酒に酔うお月さまも、それを見て悪だくみをする店主も、怖い以外のなにものでもなかったようで、二度と読んでくれとはせがみませんでした。

    投稿日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔がすてき

    まず、表紙の笑顔につられました。

    嵐の夜、客の来ない酒場に 
    この笑顔で、文字通り「まわりを明るくする」お客様。
    つい、返したくなくなる気持ちも分かります。

    大人にとっては、確かに「想定どおりの結末」ですが、
    こどもには「あれ?なんで〜」って感じだと思います。
    さりげなく、お月さまのふしぎを学ぶことができます。

    そして、最後もやっぱり この笑顔☆
    ほんとにすてきです☆

    投稿日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人でも

    • まきまきさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    少しシュールというか、
    親が読んでも面白いと思える絵本です。

    まず飲み屋さんにお月さまが
    来るということが面白いです。
    そしてそのお店の主人が、
    また悪〜いことを考えて
    お月さまをお店に閉じ込めてしまう。

    最後はどんでん返しで、
    お月さまの勝ち!!
    でしたがユーモアたっぷりの
    お話です。

    絵も独特で、興味をそそられましたよ^^

    投稿日:2009/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月の満ち欠け

    インパクトのある表紙で図書館で借りました。
    嵐の日にお月様が酒場に飲みに行き、お酒を飲みすぎて酒屋に客引き用に部屋に閉じ込められて捕まってしまいます。
    お月様の満ち欠けを生かして最後はどうなるかな?

    絵が鉛筆、マジック、クレヨン、絵の具、切り絵、切手、スタンプなどで出来ていて、子どもが作ったような絵本でした。
    谷川晃一さんの絵や作品はインパクトがあって味があります。

    お月様に体全体がある作品は、初めて読みました。
    発想が面白くて、楽しかったです。

    投稿日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月の満ち欠け

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子14歳

    お月さまがバーにワインを飲みに来る。
    そんな非科学的な物語なのに、
    丸いお月さまが10日もするとどうなるのか・・
    月の満ち欠けが学べます。
    そしてそれがオチになっていて、面白い。
    でも月の形が変わっていくことがわかった上で読まないと
    オチとしては不完全燃焼になります。

    投稿日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかしな店の名前と主人が良かった

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    テンポが良くて、楽しいお話でした。
    ただ、ちょっと残念なのが、前半がすごく奇想天外に始まっただけに、良くある結末だったことです。
    お月さまが飲みにきた店の名前(『金の魚』)も、店の主人の名前(ボトル)も、すごく良かったし、美味しいワインに酔っぱらっちゃうお月さまも良かったです。
    イラストもすごく雰囲気が出ていて、個人的にはものすごく好きな絵でした。

    投稿日:2006/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット