なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

のれるかな? うかぶかな? ききゅう自信を持っておすすめしたい みんなの声

のれるかな? うかぶかな? ききゅう 作:いしい きよたか
出版社:ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784902257281
評価スコア 4.06
評価ランキング 19,846
みんなの声 総数 33
「のれるかな? うかぶかな? ききゅう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろな気球

    タイトルのとおり、「のれるかな?うかぶかな?」とドキドキしながらページをめくりました。ユニークだけどぴったりのかわいらしい気球がいろいろと出てきて、楽しかったです。赤ちゃん向けですが、うちの子は5歳になってもときどき手に取って見ています^^

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰の気球?

    本物の気球に乗る機会があり、興味を持った息子に選んだ一冊です。
    こちらの絵本の気球は少し変わった形のものばかりです。
    ちょっと不安そうな生き物たちが乗り込むユニークな形の気球たち。
    乗れた時の表情が本当に嬉しそうで、息子と一緒にやったねとハイタッチしながら読みました。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 満足感を 感じる絵本

     短い言葉の繰り返しだけの、とっても単純な絵本です。

     「のれるかな?」「うかぶかな?」のところで、「どうだろう〜?」と頭に「?」が浮かび、ページをめくったら「のれた!」「うかんだ!」と大丈夫だった結果がわかる その心地良さといったら・・・! とっても満足感を感じる絵本でした。

     乗り手の動物がだんだんと大きくなってきたので、もしかしたら今度はひねりがあって、だめかも?と、途中でちょっと心配したのですが、最後まで「やったー!」という気分を味わえて良かったです。

     浮かんだ時の 乗り手と ききゅうの両方の笑顔が良いです♪浮かぶと ききゅうもやっぱり、嬉しいのですね。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢を乗せて

    「のれるかな?うかぶかな?」、今回は気球編です。

    鳥のように自由に空を飛んでみたい・・・これは人間だけではなく、飛べない動物たちすべての夢なのかもしれませんね。

    同じ鳥でも、飛べないペンギンが空を飛んでいるページでは、ペンギン本人は勿論、一緒に飛んでいる鳥たちもとても嬉しそうに見えました。
    三匹の猫ちゃんたちの「のれた!」の嬉しそうな顔、雲をさわって喜んでいる姿にも思わずニッコリ。

    それぞれの気球もとっても可愛くて、空に浮かんだ途端に気球も笑顔になっているのもいいですね!

    青い空に、みんなの夢を乗せて浮かぶ気球。
    爽やかな色彩で、思わず笑顔になれる素敵な絵本です(^^)

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページをめくるのが楽しみ

    わー 最初からおたまじゃくしの気球! かわいい、おもしろい
    次はどんな気球がでてくるのかな〜ちゃんとうかぶのかな〜 とページをめくるのにわくわく。繰り返しのシンプルなストーリーだけど ユーモアたっぷり。それぞれの動物たちにぴったりな気球ってところがまたいいんですよね。繰り返し読みたくなる一冊です。「ふね」同様、味のある絵にとてもひきよせられます。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな形の気球が面白い

    気球に乗れたねこちゃんが、喜びすぎて気球から落ちそうな姿に笑っちゃいました。
    文字だけ見るとただの繰り返しですが、それぞれ個性豊かな気球を見ながら、こんな形の気球があったら乗ってみたいなぁーっ、でも不安定そうで怖いなぁーっと想像すると楽しいです。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳のうちの子が0〜2歳だったら「ふね」とセットで読んであげたいと思った本でした!
    同じフレーズの繰り返しですが、次々ユニークなききゅうが登場して、次のページで「のれた!うかんだ!」と変化する楽しさ!
    言葉は同じだけどこんなにアイデアがあるなんて面白いです。
    そして海の「ふね」と空の「ききゅう」、舞台は全然違うのに言葉はまったく同じなことの面白さも見逃せません!!

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    今回、うかぶのは空です。
    同じ言葉のくりかえしで、水と空の両方を楽しめるので、セットで読めば、さらに、小さな子どもたちの想像がひろがっていきそう。
    ふねの時と同様、かわいくて、ユニークなききゅうたち。動物たちやききゅうの表情にほのぼのします。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • のれるかな?うかんだ! 受賞レビュー

    「ふね」に続き、こちらもびっくり気球がたくさん登場する絵本。

    のれるかな? のれた

    の繰り返しが心地いいです。
    我が家の6ヶ月児、この繰り返しかなり好きなようでキャッキャ笑って喜んでいます。

    おたまじゃくしの気球など、おもしろいのがたくさん出てきて、でも最後には自分たちの乗る一般的な気球が出てくるので、あかちゃんの学習としてもとてもいいと思います。

    実際気球に乗ったことはありませんが、空を飛びたくなったら気球に乗ればいい。なんてインプットしちゃう赤ちゃん、ちょっと素敵だと思います。

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう!

    かえる、ねこ、とり、ぞう、男の子と女の子が夫々の気球に乗ってとても楽しそうでした。最初は、不安なのか心配そうな顔から、気球に乗った嬉しそうな笑顔がとてもよかったです。かえるさんを乗せたおたまじゃくし、ねこを乗せたさかな、とりを乗せたとり、ぞうをのせたお母さん像たちも一緒に喜んでいる笑顔がとても素敵でした。のんびり、ゆったりとても楽しそうでした。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット