かみなのに かみなのに かみなのにの試し読みができます!
作: たにうち つねお  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
かみなのに「なんでー!? ふしぎー!」って、おもわず言っちゃう絵本!

うそつきマルタさん自信を持っておすすめしたい みんなの声

うそつきマルタさん 作・絵:おおの こうへい
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年01月20日
ISBN:9784774612706
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,393
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マルタさんが、いなくなると寂しい!

    全頁試し読みで読みました。おにいちゃんと妹でいつもマルタさんのお話を聞いてる二人が、マルタさんがいなくなるとがっかりして急に寂しさを感じるのが、凄く印象に残りました。「うそつき」と言ったことを謝りたいと思っているおにいちゃんも凄く優しいと思いました。最後の場面では、ほっと安心できる終わりかたにいつまでも余韻が楽しめました。タイトルからは想像のつかない内容でしたが、楽しめました!

    投稿日:2017/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • これは楽しい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    うそたっぷり、想像の物語だと思っていたマルタさんのお話が、実は本当の話だったとは!
    マルタ小屋の体が、実は大型ロボットで地面に埋まっていて、宇宙からきたヒーローだとか楽しすぎます。
    でも娘は、迫力のある悪者と戦う大型ロボットのシーンが怖かったみたいで、もうやめて〜イヤ〜と言っていました。
    一方、お兄ちゃんには大好評、ユーモアたっぷりで楽しいお話しでした。

    投稿日:2017/05/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもたちは、丸太小屋のマルタさんのお話を聞くのが大好き。
    作り話が上手だからです。
    自分は本当は、宇宙からやってきたロボットであり、
    小屋の部分は顔で、大きな体部分は地面に埋まっているといいます。
    しかし、悪い怪獣のバガラが地球を襲いにくるなんて言うものだから、
    子どもたちはマルタさんをウソつき呼ばわりしてしまいます。
    ところがその夜、大きな音がして、たいへんなことが起こります。
    マルタさんの話は本当だったのです!

    マルタさんのあまりに奇想天外なお話に、
    大人も絵を見ながら大爆笑。
    息子は戦隊ものなどは一切関心がない子ですが、
    このお話自体にやられたみたいです。
    大うけしていました。
    おおのこうへいさんの絵本は、
    よくある図書館の良書に満足できない子どもたちへのプレゼントのような本たちです。
    なんともばかばかしく楽しいです。
    でも。
    少なくとも、こういう絵本を大人が拒否せずに与えられた子どもたちは、
    絶対本好きに育つと思うのです。

    投稿日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 内容に展開がかわってきて驚きました

    読んでいくうちにマルタさんのいい加減なことにうんざりと
    しはじめたときに、突然、内容に展開がかわってきて驚きました。

    見せ場をつくるのがうまいなと感心してしまいました。
    これに似たようなことはよくありますね。
    思い込みによる間違いがそれに当たるかな?

    先をよんでしまうととんでもない間違いをおかしてしまいますね。
    じっくりと最後までよんでいこうとおもいました。

    確かに先をよむのも大事なときもあるけれど、じっくり考えることも
    大切だなと考えさせられた絵本の一冊です。

    投稿日:2018/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべりする丸太小屋のマルタさん。実は宇宙からやってきたんだとか、珍しい宇宙人が住んでいるんだとか、地下に超合金の体が埋まっているとか、冗談を言っているんだと思ってました。でも、ホントだったんですね!メカニックなものが好きな男の子が好きそうなお話でした。

    投稿日:2017/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作り話??

    この本を見つけたときに一目で気に入った子供が
    読み終わってから、面白かったよ〜と教えてくれました。

    「まるたごや」に毎日遊びに行く子供たち。
    まるたごやからいろんな話を聞いて、それがまだ壮大で
    見せて〜というと、理由をつけて見せられないという。
    作り話をとっても上手だと思っていると・・

    作り話でもそんな風に面白おかしく話してくれたら
    通ってしまいますよ〜。

    強くてかっこいいまるた小屋の活躍と
    いなくなった後の子供たちの様子が
    楽しめますよ〜。

    投稿日:2013/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / うんちっち / つみき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『焼けあとのちかい』<br>半藤一利さん 塚本やすしさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット