COCOちゃんのおてがみ COCOちゃんのおてがみ
作: サカモト リョウ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
赤い長靴と口ぶえが大好きな女の子、COCOちゃんのイラストブック。イラスト100点以上+書下ろしミニストーリーも収録!

ぼくだけのこと」 ママの声

ぼくだけのこと 作:森 絵都
絵:スギヤマ カナヨ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年04月15日
ISBN:9784033313207
評価スコア 4.74
評価ランキング 959
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 自分を愛する心

    絵本クラブ対象

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、男の子10歳

    さりげない表紙に癒されます。

    ぼくだけのことってどんなこと?
    ぼくだけがぼくにとって特別なんだね。

    自分を愛する心って大事。
    だって自分のこと一番知ってるのは自分なんだから。
    でも、
    自分のこと、ホントに知ってる?

    この本を読んで、自分探し、してみました。
    大人でもそんな気持ちになれる。

    子供は、大きくなるまでいろいろなことがあって
    心配、不安もたくさん出てくると思う。
    ONLY1の安心感、持てるといいね。

    息子達にも読んでもらおう。

    投稿日:2013/05/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 4年生のよみきかせ会によみました。

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

    ちょっと幼いかな…、と思いつつ、つかみの第1冊目に読んでみたところ、「わはは」とだけでは終わらない、非常に良い雰囲気にもっていくことができました。
    かわいい絵にごまかされてはいけない、「自分とは何か」という必ずぶちあたる命題にそっとよりそってくれる本だと思います。

    いや、かわいい絵だからこそ、小さい子にもとっつきやすい。読後感のすばらしくよい本です。

    投稿日:2009/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自信をなくしたときにも

    「ぼくだけのこと」って元気をもらえる呪文みたいな気がします。自信をなくしたときにも「ぼくだけのこと」ってつぶやくと、世界でたった一人の大切な自分だということを認識できるんじゃないかな。子どものリクエストで、学校の生徒の絵の数を数えさせられました。きっしりと描かれているので、途中でわからなくなり、何度も数える羽目に。絵が楽しいので、ぼくの町の絵のページの中に「ようた」はどこにいるのかな?という感じで、遊ぶこともできます。

    投稿日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分らしさを考える

    自分だけのこと。
    自分だけがこれが出来る、出来ないを考えてみたり、家族の中で、友達の中で、と考えてみる。
    要は自分らしいって何だろう?というところでしょうか。
    良いところも悪いところも認める、簡単そうで難しい問いかけを素直に考え、表現するようたがとてもチャーミングでした。

    投稿日:2019/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいです。

    考え方がおもしろいです。

    子供は時につまらない妄想を

    ふくらまし、ありえないことを考えます。

    でもその真剣さがかわいいなと思いました。

    ぼくだけこうなった、

    そのぼくだけというところもいいですね。

    世界のどこかにそのぼくだけと同じ人が

    いるかもしれない・・・・想像はどこまでも

    続きます。

    投稿日:2018/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の発見

    よくこれだけ、ぼくだけのことが発見できるなぁと思いました。
    家族のなかでぼくだけ、友達のなかでぼくだけ、学校の皆のなかでぼくだけ、と身近なところから、だんだん規模が大きくなっていきます。
    日常の些細なことだけど、自分だけのこと。
    私は、自分の性格はどうなのか?とか、好きなもの、苦手なことなど、自己分析が苦手です。
    しかし、この絵本は、そういった自己分析、自分はどんな人間なのかということを発見するのに、とてもわかりやすい入門編になると思いました。

    投稿日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本。

    6歳幼稚園年長さんの娘と一緒に読みました。
    「ぼくだけのこと」,すごく特別な内容ではないけれどそれでも「自分だけの何かがある」ってちょっと素敵ですね!
    そんなふうに思えるお話で楽しかったです。
    我が家にとってありふれた日常こそいかに幸せかも改めて感じることのできる絵本でもありました。

    投稿日:2016/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆世界に一人

    このお話は、主人公の少年が自分の特徴(みんなとは違う点)を見つけているお話でした。うちの子もこの絵本を聞きながら自分だけが持っていることを探してたくさん教えてくれました。親子のスキンシップを測るにはいい絵本だと思いました。

    投稿日:2016/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 校長先生の話が長いのは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    今も昔も変わらんのですね。皆誰もがオンリーワン。皆違って皆いい。そんな事を感じさせる本でしたね。非常に哲学的と言うか何というか。様々なシチュエーションの中で自分だけの事を見つける「僕」。私だけの事って何だろうと、ふと考えました。

    投稿日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただ一人

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    お名前は時々同じ子がいますよね。
    ぼくだけのことをおれだけあげていくと
    自分が
    オンリーワンであることが明らかです。
    自分のことをよくわかり
    好きになり、だいじにするためにも
    我が家もぼくのことをいっぱい出し合ってみようと思います

    投稿日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット