まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくだけのことなかなかよいと思う みんなの声

ぼくだけのこと 作:森 絵都
絵:スギヤマ カナヨ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年04月15日
ISBN:9784033313207
評価スコア 4.74
評価ランキング 960
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おもしろいです。

    考え方がおもしろいです。

    子供は時につまらない妄想を

    ふくらまし、ありえないことを考えます。

    でもその真剣さがかわいいなと思いました。

    ぼくだけこうなった、

    そのぼくだけというところもいいですね。

    世界のどこかにそのぼくだけと同じ人が

    いるかもしれない・・・・想像はどこまでも

    続きます。

    投稿日:2018/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の発見

    よくこれだけ、ぼくだけのことが発見できるなぁと思いました。
    家族のなかでぼくだけ、友達のなかでぼくだけ、学校の皆のなかでぼくだけ、と身近なところから、だんだん規模が大きくなっていきます。
    日常の些細なことだけど、自分だけのこと。
    私は、自分の性格はどうなのか?とか、好きなもの、苦手なことなど、自己分析が苦手です。
    しかし、この絵本は、そういった自己分析、自分はどんな人間なのかということを発見するのに、とてもわかりやすい入門編になると思いました。

    投稿日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくだけ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    えくぼができるのは逆立ちができるのは…ぼくだけのこと。
    なかなか全部が同じ人なんていませんよね。
    …と思っていたら広い世界だけあって似ている人が出てきたのにはびっくりしました。
    結局は全く同じという人はやはりいないのかなと思いますが。
    ぼくだけのことがこんなにたくさん自分でわかっているだなんていいですね。

    投稿日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性を発見する・認める

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    「世界に一人だけの自分」「個性を認める」といったテーマが絵本になっています。
    今、大人の私が読むととても共感できますが
    この本を子供が読んで、どれほどメッセージが響くのかというのは
    何ともいえないところですね・・。
    「何を当たり前のこと言ってるんだろう。違ってて当然じゃないのー」と
    うちの理屈っぽい子供たちには言われそうです(^_^;)

    でも、素敵なメッセージが詰まった一冊でした。

    投稿日:2013/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくを探すのが楽しいです

    二歳には少し文が長い絵本なのですが、息子はけっこう気に入っている絵本です。タイトル通り、みんなとは違う、ぼくだけのことが描かれているのですが、小学校の全校生徒の中で一人だけ気絶しちゃうぼくを探すのが楽しく、毎回読むたびに探して楽しんでます。

    投稿日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふきだしの面白さ

     「ぼく」
    が主役なのですが、ぼくがしゃべった次のページには
    それを検証する、違う語り手が出てきます。
    その語り手が、ふきだしでしゃべるというところが
    面白いなと思いました。

    投稿日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • うれしいこともめんぼくないことも

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、男の子4歳

    担任の先生は「森絵都さんですか!?」とびっくりしておられました。

    NHKでも放送されていたのですが、子どもたちは知らなかったようです。
    「ぼくだけのこと」は、うれしいことばかりではないですが、ようたくんにかかれば、どれも素敵なことに聞こえます。たくさん「ぼくだけ」のことを見つけてほしいなと思ってこの本を読みました。
    読み終わって「ぼくだけのこと」あるかな?と聞くと頷く子も。

    カレーのページ、「ざんねん」の意味がわからなかったようです。ここは低学年には難しかったかな。

    投稿日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • たった一人の自分

    主人公のようたくんは、良い事も悪い事も含めて“ぼくだけのこと”を誇りに思っているお話です。

    兄弟、家族、友達、クラスメイト、学校、街、世界・・・と視野を広げて“ぼくだけのこと”を語っています。

    他人と比べて違っているのはいけない事なのでは・・・?と違和感を感じてしまう方が多い現代ですが、ようたくんのように、“ぼくだけのこと”と自信を持って言える所がステキだなと思いました。
    自分を誇れるってステキな事ですよね。

    自分を見つめ直し、良い所も悪い所も全部含めて“自分にしかないこと”と受け入れるきっかけになれる一冊です☆

    投稿日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物語りも絵も楽しい☆

    • ほののさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    主人公ヨウタが自分と他の人との違いを見つけ、それを第三者が解説していくという面白い文章です。会話口調でその人になりきって読むと大人も楽しいです。
    また絵も楽しく、娘は2歳頃から大好きで今もせがまれてよく読んでいます。

    投稿日:2007/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな可愛い子どもいますよね

    ラジオで紹介され、いるいるこんな可愛い子と思い早速注文。本を手にして我が家の息子みたいと、声を出して笑ったしだいです。遠い昔の子育ての時を思い出しました。
    ちなみに、我が家も三人の子どもがいます。女、男、男で順番はちがいますが、真ん中の子がえくぼがあります。よく、蚊にもさされました。その子が今年5月に父親になりました。読んでいてホンワカする本です。孫は女の子です。これからわたしだけのことたくさんみつけるといいですね。

    投稿日:2007/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット