こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

あそびたい もの よっといで自信を持っておすすめしたい みんなの声

あそびたい もの よっといで 作:あまん きみこ
絵:おかだ ちあき
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月10日
ISBN:9784790252559
評価スコア 4.13
評価ランキング 21,121
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おともだち

    桜の花咲く春の日の朝、こぐまくんは、まりちゃんがなわとびを

    している様子を木の陰に隠れてみています。表表紙の絵から

    物語は、始まってました。

    次の日、まりちゃんが忘れた縄跳びに躓いて、縄跳びの練習を

    始めました。その様子をまりちゃんが、木の陰に隠れてみていま

    す。やっと飛べるようになったので、まりちゃんは喜んで、思わず

    手をたたいてしまいました。驚いたこぐまくんは、恥ずかしくて

    逃げたのですが、それを追いかけたまりちゃんが転んだので

    「だいじょうぶ?」と、声をかけてもらいました。

    そうして、まりちゃんとこぐまくんは、お友達になったのでした。

    素敵な出会いがあって、おともだちになれてよかったです!

    投稿日:2019/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • イラストもいいですね!

    さすが,あまんきみこさんだな〜と感じました!
    実際には動物たちと縄跳びしたり友達になることなんて。。。と思うかも知れませんが,子供の心の世界ではそれもあり!これもあり!なんですよね。
    イラストも素敵で,楽しそうな嬉しそうな女の子の表情に読み手もにっこりしてしまいます。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちできたよ。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    優しい絵。
    女の子の笑顔が素敵です。

    春の日の朝、こぐまくんが縄跳びのひもをみつけます。
    きのう、女の子・・・まりちゃんが縄跳びをしていたひもです。
    こぐまくんは、あんな風に上手に飛んで見たくて挑戦します。

    そこを、まりちゃんに見つかって、あわてて逃げ出すこぐまくん。
    まりちゃんは、こぐまくんを追いかけて・・・

    「こぐまくんとあそびたかったの」

    まりちゃんの一言で、こぐまくんも、それを見ていたこうさぎさんたちも、
    みんなで縄跳びを始めます。

    きっかけはいろいろあるけれど、
    一緒に遊ぶと仲良くなって、友達になれるよね。
    素敵だなって思います。

    桜の花びらが舞う中、みんなで仲良く縄跳びをしているシーンが、
    私は大好きです。

    遊んだあとのおしゃべりタイムのシーンも、
    どんな会話がはずんでるんだろうって想像するだけで、
    わくわくしますね。

    投稿日:2014/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット