もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

のっぺらぼう」 ママの声

のっぺらぼう 文:藤田晋一
絵:大井知美
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784323072647
評価スコア 4
評価ランキング 24,362
みんなの声 総数 2
「のっぺらぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 3つのお話

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    こどもが選びました。
    3つのお話どれもおもしろい感じの絵の影響が大きいのか、そんなにこわいとは感じませんでした。
    表題にもなっているのっぺらぼうはまあ有名なお話ですよね。
    あと2つのお話も聞いたことあるような気はしました。
    が、どれも楽しめました。
    おどるがいこつの話はがいこつに同情。
    大蛇の話はちょっと物悲しいというかな感じ。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いおばけのお話

    このお話は、怖い感じではなくて面白い感じのおばけのお話でした。
    このお話には、のっぺらぼうだけでなく、大蛇とガイコツのお話も載っていました。うちの子は、ガイコツのお話が気に入っていて、友達に殺されてしまいガイコツになった男が、自分を殺した男に復習するものでした。面白く描かれていましたが、読んでいる私はなんだか心がジ-ンと来て泣けてきちゃいました。

    投稿日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…
  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット