話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いろいろバスなかなかよいと思う みんなの声

いろいろバス 作:tupera tupera
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年05月
ISBN:9784477026596
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,058
みんなの声 総数 111
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • きれい

    バスが大好きな息子向けに絵本を選ぼうと、前頁ためし読みで読んでみました。
    ページを開いて、色鮮やかでびっくり!!
    言葉のリズム テンポも楽しく、言葉遊びみたいです。
    息子とだったら、「何色バスに乗ろうか?」など一緒に読みながら色々話して楽しめそう!

    投稿日:2013/12/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 色のイメージ

     いろいろな色のきれいなバスがやってきました。
     バスから降りたりバスに乗ったりするものは、バスと同じ色。黄色のバスから降りたのは、、黒いバスに乗ったのは、、あっこれがきたかー、という感じで笑ってしまいました。色のイメージがふくらみますね。

     最後のページでは、いろいろバスが集合しています。それぞれのバスに乗り降りするものを、ひとつひとつ見ていくと楽しいです。
     きれいな色とはっきりした絵がおしゃれだなと思いました。

    投稿日:2013/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色の認識をさせるために

    • おかなしこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    乗り物好きな二歳の息子はバスも大好き。
    いつも図書館で貸し出し中でなかなか借りれないので、とうとう購入しました。

    きっかけは七田式のシールブック「色」をやらせたときに、まだまだ色彩が明確に判断できなかったこと。正しく色を判断できるときもあれば、赤を青と言ったりもする。

    この絵本は、色の認識にはとてもよい。色分けされたバスから、同色の生物たちが降りたり、乗ったり。

    最後の終点ページには、いろんなバスから、多彩な生き物が降りてくる。知っている物の名前を言うのだけでも、息子は楽しそう。繰り返すうちに、色彩の認識が期待できそうです。

    投稿日:2019/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後まで楽しめた

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    ツペラツペラさんの本は予想を裏切られる面白さがあり、
    この本も何度も予約をしながらやっと借りられました。

    赤いバスからは、トマトやタコなど
    えっと思われるものが出てきたり、
    子どもと次は何だろうと
    楽しみながらページをめくりました。

    いろいろバスが出ているページでは
    「クワガタがいる」「ウンコもある」と
    好きなものやおもしろいものを見つけては
    きゃっきゃっと喜び、
    最後のページでは
    陰になっていた運転手の姿も見え、
    おさらいのように
    「さぼてんだった」など
    子どもも最後まで楽しめました。

    投稿日:2016/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色がついたバスと、同じ色の乗客。

    緑はかっぱ?
    白は大根?
    黒はくじらに影?

    読みながら、想像したりして遊べる絵本でした。

    自分なら何色のバスに何を乗せるかな?考えるのもいいですね。

    ピンク色バスにマカロンでものせてみるかな?

    投稿日:2016/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな色の連想ゲーム

    いろんな色のバスが、いろんな色のお客さんを乗せて通って行きます。
    赤いバスからトマトが降りてきて、赤い色のお客さんだとわかったら何だか楽しくなってきました。
    それぞれの色から、どんなお客さんが出てくるのか、色の連想ゲームの始まりです。
    いろんな色のバスが終点に集合したら、出てくる出てくる、いろいろバスのいろいろお客さん。
    出てこないバスも、加えると遊べるゲームになりますね。

    投稿日:2016/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り遅れたカメさん

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    バスの色に合った登場人物(人ではないけど)の、シルエットを見て想像したり、終点で降りた大勢のお客さんを眺めたり、楽しめる絵本でした。気になったのが、緑のバスに乗り遅れたカメさん。カメさんは歩くの遅いし、小さくて運転手さんから見えないから…。終点ではカメさんの姿がなかったので、やっぱりバスに乗れなかったのでしょうか?

    投稿日:2016/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由すぎる絵本

    バスの色と同じ色をしたお客さん。ここまではよくある展開かもしれませんが、登場するお客さんが全て予想もつかないような物ばかりで、ページをめくる度に驚かされますす。
    だって、オムライスがバスに乗るだなんて破天荒すぎる!
    最後のページでは思わず全ての乗客を一つ一つチェックしてしまいました。
    親子で会話がはずみそうな一冊です。

    投稿日:2016/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゅうてーんのまねっこ

    乗り物好きの娘のためにバスの本をいくつか選んで読み聞かせています。
    他の多くの本はバス自体が主人公なのに対して、こちらの本は乗客に焦点を当てているところがおもしろいなと思いました。

    いろんな色のお客さんが乗り降りするんですけれど、バスに乗れないだろっと言いたくなるようなサイズや物のお客さんまでいて、バリエーション豊かで楽しいです!

    バスに乗っている姿のシルエットもなんか笑えてきちゃう。

    娘はしゅうてーんというところで一緒になって声に出し、いろんな乗客の絵を探し物でもするかのようにじーっと見つめています。これなぁに?と聞いてきたりして、プチ図鑑状態です。

    投稿日:2016/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルできれいです

    全ページためし読みで読みました。
    七色のバスとシルエットだけの運転手さん。
    バスと同じ色のお客さんが乗り降りします。
    お客さんはお野菜だったり動物だったり色々で、終点のページでは、たくさんのお客さんが。運転手さんの正体もわかります。

    投稿日:2016/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あたしって、しあわせ!
    あたしって、しあわせ!
    作:ローセ・ラーゲルクランツ 絵:エヴァ・エリクソン 訳:菱木 晃子 出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    不安でいっぱいの新1年生ドゥンネは、エッラ・フリーダと出会ってから、何をするにも一緒。ところが…
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(111人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット