しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

当世落語絵本 母恋いくらげなかなかよいと思う みんなの声

当世落語絵本 母恋いくらげ 原作:柳家 喬太郎
文・絵:大島 妙子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784652200094
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,274
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 初チャレンジする前に読んでみよう!

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    一人息子のくらげのくらのすけのお話。恥ずかしがり屋のくらのすけが、お母さんから、大切なことを教わります。初めて海に出た日に、一大事が起こります!そんなくらのすけは、危機を乗り越えられたかどうだかは、読んでからのお楽しみ(*^_^*)親と言うのは、いざというときに子供の近くにいられるとは限らないですよね〜!だからこそ、日ごろの声掛けや、教育が大切なんだな〜と感じる絵本でした。うちの子は、くらのすけに、感情移入して、ドキドキしながら読んでいました。これから、初めてのおつかいなど、チャレンジすることがある時に、この絵本を読んでみたら、勇気が出ると思いますよ。

    投稿日:2015/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海デビュー!のはずが…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    こどものくらげのくらのすけ。
    海デビュー!のはずが、母親と離れ…。
    投げられたみかんの皮をお母さんみたいに思ったり。たしかにみかんの皮とくらげってちょっと似ている?
    くらのすけは一体どうなるのだろうと思いながら読みました。
    くらげもたいへんですね。

    投稿日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛くてやさしいくらげ 受賞レビュー

    子供が丁度今海に夢中になっていて、海の生き物などに興味が有るので、ぴったりな感じの絵本でした。くらげの息子がとても可愛らしくて、恥ずかしがり屋で臆病な所が何だかうちの子にかぶってしまって、どうしてもうちの子を見ているような、そんな気持ちで読んでいました。うちの子はくらげの息子が気に入ったようで、ミカンの皮に入って寝てしまっている所が一番気に入っていました。海にはいろんな魚がいるから気を付けて!と叫びながらクラゲの息子の様子を見守る娘が可愛らしかったです。小さくてもママを守ろうとする、そんな素敵な面も有って、とても良かったです。可愛らしくて、あったかい気持ちになれる、そんな絵本だと思いました。

    投稿日:2015/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語ってすごい

    落語って思いながら読みましたが、そんな感じは無くてすいすいと読めてしまいます。解説を読むと「みかん・電気・水たまり」の三つのお題をもらってから作ったなんて、落語の世界ってすごいですね。ここからくらげの親子が出てくるっていうところが素晴らしい。絵の力もありますし、発想がゆにーくです。ひとかわむけた、のオチもいい!でも小さな子にはわからないかな?

    投稿日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一皮むけたくらのすけ

    落語絵本というけれど、何となく人情絵本です。
    海から放り出されたくらのすけが、ミカンの皮を母親と思い、電気ショックで悪者を撃退して頑張るくらのすけでした。
    くらのすけの頑張りに応援したくなりましたが、「ひとかわむけた」というオチがなければ、落語の雰囲気はあまり感じられませんでした。

    投稿日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落語ならでは。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子4歳

    くらげのくらのすけが初めての海を体験し、一回り成長するお話です。

    落語ならではで、くらのすけのお母さんの歯切れの良く、気持ちのよいテンポの江戸っ子口調でお話は進んでいきます。
    そして終盤では「ひと皮むけたようで・・・」とお約束のオチがあり、お後がよろしいようで…。

    途中、遠足バスや小学生の中村君がミカンの皮を窓からポイ捨てする、など現代落語ならではの設定もあり、小学生にも親しみやすい内容かな、と思います。

    投稿日:2015/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • クラゲのお話にシビレた

    落語ファンなので「柳家喬太郎」ときて迷わず購入。
    おまけにサイン本ときたので大儲け。
    さてさて朝日のプロローグのあとページをめくって思わず「おおっ!」
    かつての日本映画黄金期を彷彿とさせる見開きに感動!!
    内容への期待がますます高まってくるのでありました。
    海・陸・空をいっぺんに描いたり嵐の場面も構図がイイですね。
    圧巻は袢纏を脱いだかめぞう爺さんが、暗い海の底から明るい海面に向かってくらのすけを救出に向かうところ。
    自分が海の底にいるようで「たのむぞっ!」と心の中で叫ぶのでありました。
    落語が原作なので落ちもちゃんとあり、内容から何かを読み取ろうとしなくとも、純粋に子供から爺婆まで楽しめる楽しい一冊だと思います。
    落語絵本次作に期待します。

    投稿日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / チリとチリリ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット