虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

当世落語絵本 母恋いくらげ」 じいじ・ばあばの声

当世落語絵本 母恋いくらげ 原作:柳家 喬太郎
文・絵:大島 妙子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784652200094
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,306
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひとかわむけた?

    全頁試し読みで読みました。くらげの一人息子の海デビューに、読んでいる私にも力が入りました(笑)かめぞうさんに助けられてほっとしました。
    年の功だけあって、上手く対処していると感心しました。みかんの皮をおかあさんだと思ったくらのすけを愛しく思ったし、可愛いと思いました。母子の情愛が感じられてよかったし、海の仲間がみんな親切で優しいし助け合って暮らしているのが、さすが大島妙子さんの作品だと思いました。絵も文もあたたかく描けているので、読んでいても優しい気持ちになれてよかったです。

    投稿日:2015/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • クラゲのお話にシビレた

    落語ファンなので「柳家喬太郎」ときて迷わず購入。
    おまけにサイン本ときたので大儲け。
    さてさて朝日のプロローグのあとページをめくって思わず「おおっ!」
    かつての日本映画黄金期を彷彿とさせる見開きに感動!!
    内容への期待がますます高まってくるのでありました。
    海・陸・空をいっぺんに描いたり嵐の場面も構図がイイですね。
    圧巻は袢纏を脱いだかめぞう爺さんが、暗い海の底から明るい海面に向かってくらのすけを救出に向かうところ。
    自分が海の底にいるようで「たのむぞっ!」と心の中で叫ぶのでありました。
    落語が原作なので落ちもちゃんとあり、内容から何かを読み取ろうとしなくとも、純粋に子供から爺婆まで楽しめる楽しい一冊だと思います。
    落語絵本次作に期待します。

    投稿日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / チリとチリリ / としょかんライオン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット