がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

まあばあさんのゆきのひピクニックなかなかよいと思う みんなの声

まあばあさんのゆきのひピクニック 作:すとう あさえ
絵:織茂 恭子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784265034826
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,432
みんなの声 総数 14
「まあばあさんのゆきのひピクニック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪の降った日、この本を思いだして子どもに読み聞かせました。テレビで「ざぼんじいさんのかきのき」を偶然見たときと同様、太い線で描かれた濃い絵のおばあさんを子どもは「おばあちゃん」と呼び、親しみを示しています。かきのきの話と違う点は、教訓的要素がなく、より普通の絵本に近づいているところでしょうか。ざぼんじいさんの毒がないのが寂しいです。

    投稿日:2016/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんねの雪だるま

    まあばあさんは、子供と一緒になって(むしろ、子供以上に?)、思いっきり雪遊びをしている様子が見られました。
    どの遊びも、本当に楽しそうです。
    そうそう、雪だるま作りは、夢中になると確かに大きくなっちゃいますね。
    そんなときの「ねんねの ゆきだるま」は、いいアイディアでかわいいと思いました。

    投稿日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • “ゆきの妖精”も作ってほしかったぁ。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    何となく、タイトルが気になって、真逆の季節だったのに図書館で借りてきてしまいました。
    ストーリー自体はこった内容ではありませんが、まあばあさんが教えてくれる『ゆきのひの遊び』はなかなか楽しいです。
    しいていうなら可愛いののちゃんのために“ゆきの妖精”も作ってほしかったなぁ…。
    関東地方はあまり雪が降らないので、こういう遊びに触れあうことがめったにないので、大人なのに、なるほど〜と、思ってしまいました。

    投稿日:2012/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の柔軟性

    表紙を見てすぐに、「あっ、まあばあさんだ!」と、歓声を上げた娘。
    そう、「ざぼんじいさんのかきのき」に出てきたまあばあさんです。
    よく覚えていたね。

    ざぼんじいさんとは対照的な性格のまあばあさん。本当に素敵な年の取り方をしているな、と憧れます。
    こんなおばあちゃんが近所にいてくれたら、子どもたちの毎日は、楽しいことでいっぱいになるでしょうね。

    何にもないところから、次々と楽しい遊びを思いつくまあばあちゃん。心の柔軟性と、元気パワーに、脱帽です!

    投稿日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット