新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

はこちゃんなかなかよいと思う みんなの声

はこちゃん 文:かんの ゆうこ
絵:江頭 路子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年04月05日
ISBN:9784061325401
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,702
みんなの声 総数 8
「はこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵の色遣いが素敵

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    柳田邦男さんの本の中で紹介されていたので
    借りて読みました。

    絵の色遣いが素敵で、
    だれだろうと見てみると「江頭 路子」とありました。
    聞いたことがあるなあと調べてみると、
    「えがしらみちこ」さんで
    『せんそうしない』『たなばたのねがいごと』
    『あのね あのね』『なきごえたくはいびん』
    など読んだこともあり、
    やわらかいタッチの絵が好きだったので
    納得しました。

    もちろん、お話も素晴らしく、
    子どもにもよく名前の由来を話していますが、
    友達の名前も由来があったりするんだよと、
    伝えていきたいです。

    投稿日:2020/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な名前の由来

    どことなく
    いわさきちひろさんの絵の雰囲気が
    表紙からかもしだされているような・・・

    「はこ」
    「葉子」

    ひらがなと漢字とでは
    印象が違います
    「ようこ」と読む方が知り合いでいました 

    なんだか難しい漢字とか
    読めない漢字で
    名前もあまりに個性的で
    読めない
    覚えられない子どもが多くて
    おばさんは、困っています(^^ゞ

    その子なりにいろいろな思いを込めて
    命名されているのでしょうが

    「未来」・・・「みく」ちゃん
    「花音」・・・「かおん」ちゃん

    それぞれの意味あり、自慢気

    はこちゃんは、わからず・・・
    陽太くんにからかわれちゃう始末

    でも、不思議なことが起こります
    おかあさんからは、素敵なお話を聞かされます

    自分の心に余裕があると
    友達のことも許せるんですね

    日常の場面を見せられた感じでした

    投稿日:2013/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / だるまさんが / あさになったので まどをあけますよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット