まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ホームランを打ったことのない君になかなかよいと思う みんなの声

ホームランを打ったことのない君に 作:長谷川 集平
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784652040485
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,190
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 打てない悔しさ

    息子が少年野球チームに入った3年生のときのこと。
    チームメートがヒットを打ったとき、息子は急に泣き出しました。
    練習試合でまだヒットを打っていないチームメートはその子と息子だけだったのです。
    回りは誰もそんなことを気にしていなかったのに、息子のなかでは「僕が絶対先に打つ」という、闘志や焦りがあったのでしょう。

    息子は野球で、悔しさ、忍耐、勇気、友情、団結力など、いろんなことを感じさせてもらったのだと思います。

    この絵本は、そんな頑張る球児たちへの応援歌です。

    投稿日:2017/10/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 身につまされます

    • ランコタママさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 岩手県
    • 男の子11歳、女の子10歳、男の子9歳、女の子7歳

    野球をする子だけではなく、何かに挑戦している、したことのある、したいと思いながら諦めた、たくさんの子供と大人の胸に残ります。
    諦めなければ夢はかなうとか、努力せずに諦めるなとか。
    とくに大人は子供にたくさんの言葉を投げかけます。
    でも、子供はその言葉の中に、言葉を放った大人の真実を敏感に読み取ります。
    パフォーマンスだけで切り抜ける程度の言葉か。
    その人の心からの言葉なのか。
    仙さんの言葉が塁の心に残ったのはなぜか。
    男女を問わず、伝わる子がいる。
    作者の想いも受け取りました。

    投稿日:2017/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばることを大事にしてほしい

    もうすぐ小学生になる息子に、
    読ませたい一冊です。

    小さい頃は、「出来ないことなんて1つもない」と
    言わんばかりになんでも挑戦していた息子。
    しかし、幼稚園に入り、他の子と比べてしまい
    あれは出来ない、これも出来ない、と
    あきらめるくせがついてきてしまいました。

    挑戦することの大切さを感じてほしい、
    そう思える良本です。

    野球の描写が細かくて、
    野球に詳しくない私でも読みやすかったです。

    投稿日:2017/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分からない用語が‥

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    4−6−3のダブルプレーなど、まだ野球自体をそんなに知らなくて、近所で野球をやっている子をみたことがある子どもに説明するのは大変な用語が入っていて、ちょっと難しかったです。でも、ホームランを打つってすごいっていうことと、野球ってどんなものかをざっくりつかめたのがよかったかな?野球経験のない幼児には早かったです。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結果ではなく過程

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳

    野球は身近なスポーツですが、活躍する選手や、目立つ選手ばかりに、目がいってしまいがちです。
    ホームランは打ったことがなくても、日々の練習を怠らず、努力を続けることが大事だし、その積み重ねがホームランにつながると、改めて思います。
    そして野球に限らず、色々な場面で研鑽を重ねる人たちを、忘れずにいたいです。

    投稿日:2017/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • りきみすぎ

     野球には全く縁のない私ですが、共感する部分が多い絵本です。野球に限らずここぞという時に、りきみ過ぎ空振りすることは、日常でも多いものです。変に力が入ってしまうのです。自然にすれば上手くいくのに、失敗します。あれこれ考え失敗します。いざという時、力を抜き自然体でいる事は、とても難しいと思います。そのためには地道な努力が必要なのですね。力を入れるより、力を抜くことの方が難しいことを思い出させてくれた絵本でした。私もスポーツをしたくなりました。

    投稿日:2017/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諦めない夢 受賞レビュー

    なんでだろう... 終わりの2ページで涙がこぼれました。
    仙ちゃんの
    「何言ってんだよ。始める前からあきらめるのかい。夢見るだけにしとくのかい。
    やってみないとわからんだろう。オレだってあきらめてないぞ」
    が、じ〜んと染みます。
    仙ちゃんの方がずっとずっと状況が悪いのに、この言葉を発せられるなんて
    本当に野球が好きなんでしょうね。逆にこんなに好きなものに、情熱をかけられる
    物に出会えるなんて、羨ましいかも。
    なんか男の友情、約束。読み終わった後に、そんな言葉が、私の心に残った
    1冊でした。絵本というより人生訓を教えてくれる本のような気がします。

    投稿日:2017/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきらめない気持

     「ホームラン」は、知っていますが、野球のことはあまりくわしくないので、ちょっとわからないところもありました、、、。 
     練習をしたら、ホームラン打てるものだと思っていましたが、ちがうんですね。

     ホームランをねらう少年と、年上の友達のアドバイスがいいなと思いました。あきらめない気持が、少年につたわりました。
     野球少年が、夢中になってボールを追う気持、私にもわかりました。

    投稿日:2017/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古傷が疼きました。

    息子は野球をやらない。
    どころか、スポーツ全般そんなに好きじゃないらしい。
    だからかこの本に興味を持ってもらえず、まだ読むに至っていません。

    私はといえば、野球は好きで、ルールはきちんと理解しています。
    でも。
    ホームランを打ったことのない人の気持ちを考えたことがなかった。
    そんなに難しいのか。
    神様に選ばれた人間にしか打てないって思えるほどなんだ。

    私自身は小中高とバスケットーボールをしていました。
    高校時代はレギュラーで試合に出続けたけれど、
    試合で一度もスリーポイントシュートを決めることができませんでした。
    チームプレーだから、勝手なことはできない。
    でも、チャンスに何度かは打ちました。
    でも、決まらない。練習ではできるのに。
    自分には才能ないんだなとよくよく思い知らされました。
    そのときの感覚を思いだしました。

    自分の息子が、何かに躓いたとき、
    うまいこと励ませる気がしません。
    努力しても、報われないことがあることを知っているから。
    でも、努力はしなきゃいけないんだな。
    いろいろ考えさせられてしまった。
    息子がもう少し大きくなって、
    何かに躓いたとき、かける言葉がないときに、
    この本を読ませたいと思いました。
    ある程度の年齢になれば、自然と野球のルールも理解するでしょうから。

    投稿日:2017/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    ホームランを最後打って終わるかと思ったら、そういう系の話ではないのですね。
    野球の話ではありますが、野球だけでなくほかのことでも通じる話だなーと読んでいて思えました。
    ですが、やっぱり野球をやっている子なんかにいいのでは。
    あきらめずに夢に向かってがんばれ!

    投稿日:2017/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / キャベツくん / なにをたべてきたの? / いいこってどんなこ? / おおきいツリー ちいさいツリー / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット