まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

願いがかなうふしぎな日記なかなかよいと思う みんなの声

願いがかなうふしぎな日記 著:本田有明
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年08月
ISBN:9784569782539
評価スコア 3.8
評価ランキング 36,747
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夏休みにお薦め♪

    願いがかなう!?
    うわぁ〜、いいなぁ〜
    ですよね、まずは(笑

    表紙の絵もいいですよね
    でも、本文中には、1ページも
    小さいカットもないのです
    文字だけですが
    章がたくさんある分
    ページが少なく
    うまくまとめられています

    読みやすいと思います

    ちょっと本を読むのが苦手な子でも
    気になって、読んでしまうのではないでしょうか

    ひとりよがり?
    なのですが、子どもの頃って
    経験的なことはもちろん
    思考的なものも、まだまだ未熟で
    ちょっとしたことで、悩むし
    ちょっとしたことで、自信をなくしたり
    そうかと思うと、成長したり
    特に、小学3・4年のギャングエイジ

    思春期の前の
    この時期ってとても大切だと思うのです

    不思議な日記を通して
    自分との対話
    おじいちゃん、おばあちゃんとの交流
    友達、ご縁のあったおじさん・・・等
    自分の世界を広げていくように思います
    実際に体験してほしいことだらけです

    夏休みにぴったり!
    特に、小学3・4年のギャングエイジの男の子に
    お薦めします♪

    投稿日:2016/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかった。

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子5歳

    タイトルに惹かれて娘にと、図書館で借りました。
    日記に書いたことが何でも叶う魔法のようなお話かな、と思っていたのですが、いい意味で裏切られました。

    日記に書く→叶えるために努力する→願いが叶うという感じです。

    主人公がごく普通の、ちょっと冴えない男の子なのですが、
    「こんな書き方だと叶いそうもないから、もう少しぼかして書いておこう」とか、
    「日記に書いてしまったのにまだできるようになってない。日記に嘘を書いてしまうのはいやだ!」とか
    「消しゴムは使いたくない」とか、こだわりを持って、葛藤したり悩んだりしながら願いをかなえていく姿が良かったです。

    ラストの願いは、きっと大冒険で勇気が要ることだったと思いました。
    ちょっとジーンときました。
    良かったです。娘も読んで何かを感じてくれるといいなと思います。

    投稿日:2016/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット