ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

マークのずかんなかなかよいと思う みんなの声

マークのずかん 編:鈴木出版企画室
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1998年
ISBN:9784790260974
評価スコア 4.37
評価ランキング 11,309
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 社会のルールを覚える第一歩によい

    道路やショッピングモール、空港などで見る標識。

    子供も日頃から目にしているけど、
    親がいちいち説明しているわけではないので
    本できちんと整理して確認できるのが嬉しいようです。

    3歳児には道路の標識はちょっと難しいかなという感じでした。
    でも単純化された美しい形の標識たちを見るのは
    楽しいようです。

    標識を見開きで載せた次のページには、
    イラストで実際に標識が使われれいる様子を
    描かれているのがイメージしやすくて良いと思いました。

    投稿日:2013/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ルールとマナー

     見なれた標識でも、あらためてじっくり見てみると、いろいろな発見がありました。
     「ほこうしゃせんよう」や「どうろこうじちゅう」などは、意外とゆらゆらした人なんだな、
    と子どもはおもしろがっていました。人気者
    のピクトくんもチェックしていました。
     見た人が、一瞬で判断できる記号の力って、すごいなと思いました。

     あたりまえすぎて、見過ごしてしまうこともある標識ですが、しっかり守りたいです。
    社会のルールとマナーの結晶だと思います。

    投稿日:2012/04/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • マークのお勉強に

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子4歳

    道路標識やエコマーク、盲導犬のマークなど、身近にある様々なマークを紹介してくれています。
    私も「へぇ〜」「見たことある」というものがたくさんあり、勉強になりました。
    言葉や説明はなくても、マークの名称を見ればわかるので、シンプルにマークと名称のみが並ぶこの絵本は見やすくて良かったです。

    投稿日:2017/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 標識好きにオススメ

    とまれ、信号、駐車禁止。
    とにかく標識マークが好きな息子のために購入。
    難しいかな?と思いましたが、知らないマークは指をさして聞いてきます。
    道路標識、駅構内、デパートなど社会のあらゆるところにあるマークが載っています。
    私も知らないマークがあって、勉強になります。
    身近なマークを知るのに手ごろな本だと思います。

    投稿日:2016/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    マークってたくさんあるんだなーと勉強になりました。
    道路標識等、身近なマークが豊富にかかれています。
    マークと下にそのマークの名前が書かれています。詳しい説明は巻末にあります。
    マークって絵のままな意味が多くて分かりやすいなー、考えられているなーと改めて思いました。中には「ん?」と思うものもありますけどね。

    投稿日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • マーク!マーク!!マーク!!!

    最初のページにある、「マーク索引」を見てびっくり!
    「え?え?!こんなにあるの?!」

    表紙を見て、道路標識の図鑑なのかと思いましたが、
    日用品についているあのマークから、
    暮らしの中で見かけるあのマークまで・・・。

    本当に沢山のマークが載っていて、驚きました。

    途中途中に、
    そのマークが使われている場面のイラストが挟まれているので
    退屈にならず、メリハリがあるなと感じました。

    投稿日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザイン

    ちょうど、通信教育のマークについての学習と前後して読んだので
    娘にとっては、とても楽しかったのではないかなあと思います。
    なにせ、子どもは大人よりもマークに敏感ですから(我が家だけ?)。
    家のトイレのドアにも、娘が描いたマークが貼ってありますし(笑)。
    マークって、やっぱり誰にでもわかるように、シンプルだけど
    伝えるべき情報は入っているので、小さな子どもは絵を眺めている
    ような感覚で見ることができるのではないかしら。
    娘と一緒に読みながらも、大人の私も復習させてもらいました
    (普段あまり意識していないので、忘れているマークも多々あり)。

    投稿日:2013/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年長さんには物足りないかも

    とってもシンプルでわかりやすい本なのですが、年長さんの息子にはマークの数が少なく、物足りないようでした。(3歳からの本だから当然かもしれませんが)なので、年長さんくらいの子は図書館で借りて、もっと詳しく載っているマークの本を買うと、長く読めると思います。幼稚園に入る前後の子に読んであげるのには、この本はとてもわかりやすくていいと思います。

    投稿日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眺めていても面白いです

    小学校中学年くらいになると、標識やマークの勉強があるみたいです。この図鑑には、そこら中にある身近なものから、おやっと思うものまで集めてあり、それらの意味が理解できるようになります。大人でも、あるのに気がつかないものも多く、ただ眺めているだけでも面白いです。

    投稿日:2011/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 街の中には標識がいっぱい

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    つい先日運転免許の更新に行ってきたので、
    その時貰った教本があり、
    娘は、教本の標識のページも開いて「一緒!!」と喜んでいました;

    色んな標識が、実際街の中でどのように使われているか・どこにあるか、
    イラストのページもあるのがとってもいいですね。

    それぞれのマークについて、
    簡単に意味も併記されていると、もっともっと良いと思いました。

    投稿日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット