話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

おいしいよ! はじめて つくる かんこくりょうり」 みんなの声

おいしいよ! はじめて つくる かんこくりょうり 文:ペヨンヒ
絵:チョンユジョン
訳:かみや にじ
出版社:福音館書店
本体価格:\2,000+税
発行日:2013年05月20日
ISBN:9784834027754
評価スコア 4
評価ランキング 28,455
みんなの声 総数 1
「おいしいよ! はじめて つくる かんこくりょうり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「子どもたちが楽しめて、危なくなく、手に入りやすい材料で簡単にできる料理を選んで一冊にしてみた」と、後書きにあるとおり、近所で買い物して、うちにある道具でちょっとお惣菜を作るようにできそうなお料理とおやつ。飲み物も。全部で30種類!

    春夏秋冬に分けて、それぞれ季節の行事や、レトロなイラストで紹介してくれる。心温まる優しい雰囲気に、いたずら盛りの子どもたちが生き生きと踊っている。
    写真とちがい、イラストで作り方を紹介するので、わかりやすく、目で見て一発で何をどうするかわかる。文章は簡単な日本語で、フリガナがふってあるので、小学生くらいの子どもが一人でも読めるように工夫されている。時計の絵で「創り始めた時間」と「終わった時間」が表示されていて、なにげなく時計を読む練習にもなっているし、料理の作業を通じて分量を量ったり、時間を計ったりして、意外と算数の感覚を身に着けられるかも!?

    お料理初心者の大人、ベテランも楽しめる絵本だと思います。
    素直にその通りに作ってみたり、自分流にアレンジしたり、別の場所で教わったやり方と比べてみたり、上手くできない!と文句をいってみたり…楽しみ方、いろいろ。
    韓国のトックを作る機械や、干し柿の風景など、日本の昭和の田舎の風景に似ているところもあり、全く初めてみる風景もあり、ちょっとレトロな韓国を体験できて楽しい。癒し系のお料理絵本。
    丁寧な仕事は、子どもたちに良いものを体験させたいという作者の愛情があふれている。

    男の子とと女のこがいるけど、なんとなく女の子の方が強そうだ。

    投稿日:2019/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット