いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★

シバ犬のチャイ自信を持っておすすめしたい みんなの声

シバ犬のチャイ 文:あおき ひろえ
絵:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月20日
ISBN:9784776405986
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,251
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 愛らしいシバ犬のチャイ

    表紙のシバ犬がとても愛らしかったので、図書館から借りて

    きました。表紙の絵からは、長谷川善史さんが描かれた絵とは

    気がつかなかったのですが、家族で大切に可愛がっている愛犬

    なんだと思いました。奥様の”あおきひろえ”さんと初めての夫婦

    作品だと知りました。奥様は、チャイ目線で書いて見えて、自分の

    お誕生日を家族で用意してお祝いしてもらった嬉しさがさりげなく

    チャイのバックで演出されていました。とても家族があたたかい

    なあと思いました。

    投稿日:2019/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな風に思ってるかも!!

    動物好きな選んできました。
    主人公はシバ犬のチャイ。
    チャイの目線でチャイの日常が語られていきます。家族やご近所のことなど、テンポの良い短い文章なので、リズムよく読むことができました。
    この本を読んだ次の日、道端で犬に会ったらなんだかちょっと思い出してにやけてしまいました。
    子供も大人も楽しめる絵本です。

    投稿日:2019/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬好きにはたまらない

    我が家にも室内で飼っている犬がいます。一緒に泣いて笑って大切な家族です。
    図書館で、表紙のチャイが満面の笑みで「ボクを読んで!」と誘いかけていました。素敵な笑顔じゃあありませんか。
    チャイの思いが可愛くて、うちの犬とも重なって、「そうだねえ〜」思わず笑みがこぼれます。犬好きにはたまらない絵本です。

    投稿日:2018/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるある

    表紙のインパクトにひかれて読んでみました。
    主人公はシバ犬のチャイ。チャイの目線でチャイの日常が語られていきます。家族やご近所のことなど、テンポの良い短い文章がユーモアいっぱいでおもしろいです。
    しかも、描かれているチャイの姿は、「あーあるある」とつい自分の家の犬に重ねてしまいます。
    犬への愛にあふれた、おもしろくて楽しい絵本でした。

    投稿日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がチャイくんに夢中

    チャイくんの可愛さにとても癒されます。
    1度読んだらお終いの息子が繰り返し読んでいます。チャイくんにメロメロになってしまったようです。
    オチもチャイくんには申し訳ないけど、面白くて微笑ましいです。その後ろで家族は誕生日会の真っ最中。その真逆な感じもいいです。

    投稿日:2015/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 柴犬のチャイの話と、お母さんのお誕生会の準備が

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    同時進行で進んでいるのがいいですね。私の誕生日なんて、もう何年も祝ってもらっちゃいないので、ちょっと羨ましいなと思いました。好きな人が男だと知ってしまった時の衝撃と言ったら筆舌に尽くし難いものがありますね。涙

    投稿日:2015/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!!

    豆シバのチャイのお話です。
    とにかく表紙からしてカワイイ!
    つぶらな瞳にまぁるいお鼻。豆シバだから小っちゃいんですね!

    挿絵は長谷川義史さん。へー、長谷川さんってこんなにカワイイ犬の絵を描くのね〜、と思っていたら、何と長谷川さん宅で飼ってる豆シバとのこと!もうその愛情がビシバシ伝わってきました!

    向かいのクロや、お隣のマルちゃんのお話も面白い!
    時々、思い出したように「おいら、豆シバのチャイってんだ」と言うセリフも、かわいくてツボでした☆

    チャイの後ろの方で、お父さんである長谷川さんと、三兄弟がご飯を作ってる様子も微笑ましい。今日はお母さんの誕生日なんですね。
    お母さんの笑顔と対照的な、チャイのガッカリした顔が笑えました。

    あおきひろえさんのあとがきも良かったです!
    こんな可愛いチャイと、可愛い子どもたち、幸せ一杯の家族ですね(^^)

    投稿日:2014/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • チャイの可愛さに癒されます。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    これは!
    柴犬好きな人にはたまらない絵本です!

    シバ犬チャイの可愛いことといったら!
    表紙の絵からして、もう、デレデレ。

    顔はキリリと男前。
    吠えてる姿、ボールで遊んでいる姿、寝ている姿、
    あくびをしている姿、ノミとりしている姿、
    愛想だってふりまいてます。
    ご町内のアイドルらしい。
    いろんな表情を見せてくれるチャイ。
    どんな姿も可愛くて目が離せません。

    恋してデレ〜とした顔は笑えます。
    でも、こんな表情するときありますよね。
    相手がオスだとわかった時のチャイの姿!
    残念だったね〜

    と、ここへきて、ずっとチャイに見とれていた私ですが、
    何やらこの家庭にもサブストーリーがあるようで。
    なんだろうって、また、最初から読み直しました。

    シバ犬のチャイの一日と、その飼い主の家族の一日が、
    並行して過ぎていきます。
    それでも、なにかあたたかいものを感じるのは私だけでしょうか。
    時々、自己主張するかのように、
    「おいら、豆シバのチャイってんだ。」って言うけど、
    だ〜れも、キミのこと忘れてないよ。たぶん。

    投稿日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「チャイ」に何があったんだぁ?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    とっても単純で淡々と語られている内容ですが、豆柴犬の「チャイ」とその家族の様子が見ただけで伝わってくるほのぼのとした作品でした。
    長谷川義史さんが絵を担当されていました。
    これ、ものすごく当たりです!!
    長谷川さんの描く柴犬、可愛いっ!
    とってもキュートでした。モデルのチャイ自身もきっとメッサ可愛いんでしょうね〜。

    今回は「チャイ」の短い恋の話がメイン(?)でしたが、このお話面白いので、もっと続かないかな〜って、思います。
    裏表紙でチャイが「エリザベスカラー」をつけているのですが、
    この件について本文でも後書きでも何も触れていませんでした。
    一体、チャイに何があったんだ〜ぁ!?気になります。

    投稿日:2014/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のつぶやき

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    チャイ君の表紙の何とも言えない表情に一目でやられてしまい、思わず手に取ってしまいました。

    とある一家に変われているシバ犬の日常を、犬の独り言目線で描いでいます。
    にぎやかな3兄弟より俺は年上なんだ。と、斜に構えたことを言ってみたり、
    きっと犬には犬のつぶやきもあるに違いありませんね。

    ごくごく普通の一家の日常が、犬の目線から垣間見れて面白かったです。
    こういうのが幸せな日常なのだろうなと思いました。まさかこの一家が長谷川さん一家だとは読み終わるまで気づきませんでした。

    投稿日:2013/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / いないいないばあ / もこ もこもこ / くだもの / しゅくだい / トマトさん / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット