なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ジオジオのかんむり」 絵本紹介サイトの声

ジオジオのかんむり 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784834007145
評価スコア 4.76
評価ランキング 618
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 老いた百獣の王ジオジオ。でもジオジオを怖がって、どんな動物も近寄りません。そんな一人ぼっちのジオジオに話しかけたはいいろのとり。卵をなくしてしまってつまらないはいいろのとりと、一人ぼっちでつまらないジオジオの2人は協力して卵を一緒に育てます。
    ジオジオのかんむりを上からのぞくページが私のお気に入り。卵からかえったひながかんむりの中で育っている様子を垣間見ることができます。やがて大きくなったひなたちが、ジオジオの鬣をつまんで遊んでいるラストのページがとても暖かい印象を受けます。
    老いて、ジオジオは目があまり見えなくなっていたけれど、ことりの声を聞きながら何を考えていたのでしょうか。、自分の人生を穏やかに、感慨深く思い返していたのでしょうか。
    昔はどうであれ、ジオジオはきっと今は幸せに違いありません。最後のページのジオジオの表情がなんともいえない優しい顔をしているから・・・。一見地味な印象の絵本ですが、読み終わった後、優しい気持ちになることができる1冊です。

    投稿日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット