INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

かえるののどあめやさん」 その他の方の声

かえるののどあめやさん 作:戸田 和代
絵:よしおかひろこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784265034949
評価スコア 4.23
評価ランキング 19,865
みんなの声 総数 21
「かえるののどあめやさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨が降った後の あまつぶを 集めて   かえるさんは いろいろ工夫して作るんです

    あめつくりも その日の あつさ 寒さ ひと味違うんですって

    ものつくりは 本当に いろいろ 工夫されいるのが分かります

    風邪引いたときに のどあめなめて のどの痛いのが なおったら最高です!

    私も かえるさんの 作ったのど飴を 買いに行きたいと思いました

    はなうた歌いながら  調子よく 愛を込めて作るのが 秘訣のようですね!

    みんな みんな のど飴が大好き 良い声が出るのも 魅力ですね!

    投稿日:2019/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話も絵もかわいい

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    かえるののどあめやさんは、雨が降ったあとしか飴が作れません。
    雨粒をたくさん使うからです。
    いろんなのど飴を作るのですが、今回は何かひと味足りなくて・・・。
    かえるさんシリーズ第2弾です。

    とても可愛いお話と絵なんです。
    一生懸命悩んで飴を作るかえるさんと、それを待つお客さんたち。
    一緒に悩んで、一緒に楽しくなる絵本です。

    飴が大好きな次女は、飴がなかなかできないのがじれったくて、「早く、早く」と先をせかされました。
    なんでうまくできたかはよくわからなかったようだけれど、とにかく無事にできてよかったようです。

    長女は、かえるさんと一緒に悩んでいました。
    「砂糖がたりないのかな? 雨だよね」と言いながら読み進み、原因がわかったらすっきりしたけれど、ちょっとひょうしぬけだったようです。

    はっきりした色合いが鮮やかで、雨の日に読んだら、雨がおいしそうで楽しくなる絵本です。

    投稿日:2006/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット