宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いじわるアイザックなかなかよいと思う みんなの声

いじわるアイザック 作:そのだ えり
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン ディスカヴァー・トゥエンティワンの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月25日
ISBN:9784799313169
評価スコア 4.31
評価ランキング 16,015
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がいい味だしてます。

    • ゆらぎさん
    • 20代
    • せんせい
    • 福岡県

    アイザックのつりあがった目、黒い肌、不気味に笑う口・・ぱっと見ただけでこの子は「いじわるなんだ」と伝わってきます。様々ないじわるをしかけ、楽しそうに笑う姿がページでイキイキと描かれています。

    そんなアイザックが、あるきっかけで落ち込んでしまい、その姿がページにポツンと描かれています。アイザックの悲しみがこちらにも伝わってくるようで、表現がとても上手だと感じました。

    ラストはあと一歩ほしかったな、というのが正直な感想ですが、キャラクターはイキイキとしていますし、友達や思いやりのメッセージも含まれているので☆4つにいたしました。

    投稿日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    2
  • もう、いじわるしちゃダメだよ!

    いじわるなアイザックのアパートに引っ越してきた、ワニのオーリー。

    「ワニは犬も食べる!」と焦ったアイザックは
    なんとか追い出そうと いじわるをしますが、

    のほほんとしたオーリーには効果なし。
    部屋の中にどろんこを運んでも、
    「部屋でどろんこ遊びができる!」と大喜び!

    ついには、アイザックも一緒に遊ぼうと飛び込みます。

    しかし、いきおい余ってオーリーの大切なものを壊してしまい・・・。

    その後のオーリーの後ろ姿と、
    お風呂に入っている時のアイザックの表情が
    なんとも切ない。

    そのぶん、あたたかいラストには嬉しい気持ちになりました。

    本当は悪い子じゃなかったんだね、アイザック。
    もう、いじわるしちゃダメだよ!

    親しみやすいイラストで、
    小さな子でも楽しめると思います。

    投稿日:2013/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何にも言いませんでした

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    表紙が醸し出す「いじわる」オーラに思わず手に取ってしまいました。
    黒犬のアイザックは意地悪で有名だったのです。
    おかげで、アパートの住人は、アイザックだけ。
    ところがある日、新しい住人、ワニのオーリーが引っ越してくるのですね。
    いつも通り、ありとあらゆる意地悪を仕掛けますが、全て不発。
    でもなぜか一緒に遊んでいて、事件が起こります。
    オーリー愛用のカメラを壊してしまったのです。
    オーリーは・・・。
    このあたりの描写がすごいです。
    二人の心理が切々と伝わってきました。
    その収拾のつけ方がなんとも味わい深いです。
    この微妙な友情を、感じ取ってほしいですね。
    幼稚園児以上くらいから、でしょうか。
    独特な色彩の配置のセンスが、いかにもグラフィックデザイナーらしいです。

    投稿日:2014/05/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット