きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

ながーいおはなし自信を持っておすすめしたい みんなの声

ながーいおはなし 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年9月
ISBN:9784251008718
評価スコア 4.29
評価ランキング 16,366
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもを飽きさせません

     『たくさんのおはなし』のひろかわ先生の絵本です。
     サイズも同じ、コンパクトでどこへでも持ち歩けます。
     ストーリーは、ながーいおはなの子ぞうくん。
     ご自慢のながーいおはなをいろんな動物たちとくらべっこ。
     でもでも、さいごに会ったのは…。
     おはなしが、くらべっこの繰り返しなので、子どもを飽きさせません。
     ながーい はなのこぞうが 
     ながーい ○○○を △△△していると
     ながーい □□□から
     ながーい ×××の 
     ◇◇◇にあいました。
     が各ページ出てきて、子どもはこの“ながーい”のフレーズを途中で覚え、一緒に読み始めました。
     親子でぴったりくっついて楽しめる一冊です。
     息子3歳の時のお気に入りの絵本です。

    投稿日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • さあ、どっちが長い?

    訪問先の保育園の子どもたちと一緒に楽しんだのですが
    最初に「今日の絵本は「ながーいおはなし」です!」と告げると
    「わ〜、どんだけ長いお話しなのかな?」
    「お話しがたくさん入ってるんでしょう?」
    いえいえ、違うんですよ!じつは・・・
    動物の体のなかでながーい部分をどっちが長いかな?
    といって、長さくらべをするお話しなんです。
    そのことがわかると、次々に出てくる動物で
    どっちがながいかな?と想像する子どもたち。
    クイズみたいで楽しい様子。
    ラストの場面はかわいらしい様子も描かれていて、
    子どもたちもほんのり良い雰囲気を感じていましたよ。

    投稿日:2008/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 比べる楽しさ

    • 茶々丸さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    像の子供の長い鼻と、ライオンの尻尾どっちが長い?と長さを比べる絵本です。「ぞうさーん」と嬉しそうに答えていましたが、途中「きりんさーん」と間違った答えも聞こえてきました。
    実際の動物を比べると、きりんさんの首の方が長いからですかね。
    この絵本を読んでから、長い・短い、大きい・小さいと比べて見ることの楽しさを覚えたようです。
    学習できる絵本というのも良いものですね。

    投稿日:2008/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい長さ比べ

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    「ながーいおはなし」とは、文章が長いのではなく、
    色んな動物と子供のぞうが、長さ比べをするお話です。
    子供のぞうが、最後に比べたのは?
    みんなが大好きな、ぞう&動物なので、小さい子供の反応が良かったです。
    自分の目で見比べて、「こっちが長〜い!」って楽しんでました。

    投稿日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにながーいおはなしです(笑

    ながーいはなのこどものぞうが、ながーいしっぽのライオンや、
    ながーいあしのだちょうとどっちがながいか競争。
    「やった〜!ぼくの勝ちだ〜!」と得意げなこぞう。
    最後に出てきたのは、こぞうよりもながーいお鼻。
    それは、こぞうのお母さん。
    こぞうよりながーーーーいお鼻のお母さんとこぞうが
    鼻をからませて、とっても幸せそう。
    お母さん大好き!って気持ちがこぞうの表情にとってもよくでています。

    この絵本、息子が1歳になりたての頃に読んだのですが、
    まだ早いかな〜と思ったんだけど、
    思いの外息子の興味を引いて、何度も何度も読まされました。
    やっぱり最後にお母さんがでてきて安心できるのかな。

    でも、ながーいっていうところを本当にながーーーーーーーーく読んでいると、かなり疲れます。
    最後にお母さんのながーいながーい鼻を言うときは、息が続かないくらい。。。
    読むほうにとってはなかなか大変な絵本です(笑

    投稿日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいくらいの長さ

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    なが〜い鼻の小象がいろんな長い物を持ってる動物と比べっこしますが、全て小象の勝ち!でも最後にはもっとなが〜い鼻が出てきて・・・それは小象のママ。そやぁママには勝てないや。子供の目をひく、優しさの感じられる絵です。色も鮮やか。ママと小象の親子の仲の良さも感じられます。「なが〜い」という鼻やしっぽなど微妙な細さの長さで私はおもしろさを感じます。「なが〜い」を強調しておおげさに「なが〜〜〜〜〜い」と読むと子供達は喜んでくれます。

    投稿日:2006/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちがほんわか

    こぞうのお話。
    ゾウの長い鼻でいろんな動物とどっちが長いか・・・くらべっこ!!
    ライオン・ダチョウ・キリン・・・・
    ぼくのお鼻は長いんだぞぉ(^^)
    最後はかあさんゾウのお鼻とくらべっこ!!

    最後はかあさんとこどもの鼻をくっつけてハートにしちゃうところは、なんともいえず愛らしいです。
    おやすみ前に読むと気持ちもほんわかとしますよ。
    小さめの本なので、ちょっとしたおでかけの時にもいいです。

    投稿日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のハートが最高

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    鼻の長い子どものぞうがいろんな動物と長さ比べをするおはなし。いろんな長いものをもった動物がでてきます。娘はなぜか 最後のページのぞうの鼻のハートが大好き。この絵本をみるたび「見て ハートだよ」って笑ってみせてくれます。そんな娘が微笑ましいです。

    投稿日:2003/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりママがすき

    • なよこまさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

     子供が大好きな象が、これまた大好きな動物達と、足や首などと長い鼻の、長さ比べをするのです。小象が勝っていくのですが、最後に長い鼻が出てきてがっかり・・・でもそれが、大好きなお母さんで、その顔が本当にうれしそうで、おもわずうちの子もうれしそうに、甘えてきたりしますよ!

    投稿日:2002/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット